おすすめ!札幌ラーメンのお店まとめ|北海道札幌市

スポンサーリンク

私、岩下雄一郎が実際に訪問して食べたラーメン屋さんから、札幌ラーメンが食べれるお店をまとめました。今後のラー活(ラーメン活動)を通して随時更新していきたいと思っております。私の主観ではありますが、札幌ラーメンの特徴がより感じられるお店をまとめるよう心掛けました。

札幌ラーメンとは

札幌ラーメンとは主に札幌市周辺で提供されるご当地ラーメン。日本三大ラーメン(札幌・喜多方・博多)としても名高く、北海道三大ラーメン(札幌・旭川・函館)の筆頭格でもあるご当地ラーメンの代表格です。

札幌ラーメンの元祖は味の三平。もともとは醤油ラーメンや塩ラーメンなどを提供されていたようですが、試行錯誤の末に味噌ラーメンを開発されたました。この味噌ラーメンが札幌ラーメンの礎となり、そして今日の味噌ラーメンのルーツでもあります。

特徴としては前述の通りスープは味噌ダレ。実際に私が食べてみて、全体的に味噌の風味が濃厚です。まろやかでコクがあるところも多い。ラードを使用されているのか、こってりしていてアツアツなスープのラーメンもあります。唐辛子からのピリ辛さや、お店によってはショウガの風味も漂う。寒冷な気候からか塩気がきいているものも多い印象です。また現在は少数派だと思いますが、味噌が下に沈んでいて混ぜてから食べるスタイルのラーメンもありました。この場合、味噌の風味は濃厚ながらもすっきりとした味わいのように思います。

麺は黄色がかった太めのちぢれ。プリッとした食感でコシがある力強い麺です。トッピングはひき肉、またはチャーシュー。たしていのラーメンにはモヤシがのっています。一般的なラーメンに比べてネギが大量にトッピングされている場合もある。加えてお店によっては玉ねぎやショウガがのっていたりします。トッピングの量も多く、ラーメン全体としてもボリュームがあるように感じました。私を例にすると、一般的なラーメンだったら1日に3杯(頑張れば4杯)いけたとして、札幌ラーメンだと2杯という印象です。(ちなみに、普通は1日3杯も食べることはないです)

札幌ラーメンの元祖

味の三平

札幌ラーメン、そして味噌ラーメンの元祖である味の三平。現在は文具屋さんの4階にあるという珍しい立地です。

味の三平 外観2

みそラーメンのスープは味噌が沈んでいるため、下から混ぜていただくスタイル。しっかりとした塩気、ナチュラルな味噌の風味が楽しめます。

味の三平 みそらーめん

電話番号:011-231-0377
営業時間:11:00〜18:30
休業日 :毎週月曜、第二火曜(時期によって不定休、要確認。)

味の三平と双璧 糸末系のお店

糸末

味の三平とともに札幌ラーメンの礎をきずいたとされる名店、糸末。一時は閉店されましたが、先代の妹さんと現在のご主人(二代目)の尽力により復活されました。私が伺ったときは狸小路にありましたが、現在は札幌市北区に移転し、リニューアルオープンされています。

01外観

ネギが小高く守られた見た目が印象的な糸末の味噌ラーメン。スープは柔らかい味わいで、旨みや味噌の風味が一体となっています。

10味噌ラーメン

電話番号:011-792-8151
営業時間:10:00~20:00
休業日 :隔週火曜日

喜来登(きらいと)

糸末の流れをくむといわれている喜来登。こちらは今でも狸小路で営業されています。

喜来登 外観1

喜来登のみそラーメンは糸末のそれを凌ぐほどのネギの山。しかしこれはけして奇をてらったもではないです。スープはまろやかで優しい味わい。それでいて風味豊かでコクもあります。

喜来登 みそラーメン

電話番号:011-242-6070
営業時間:11:30~22:30
休業日 :木曜日

繁華街にある老舗

ラーメン芳蘭

すすきのの繁華街にあるラーメン芳蘭は夕方から深夜にかけての営業。昭和28年(1953年)創業の超老舗です。

01外観

味噌ラーメンのスープは味噌の風味が濃厚で塩気もよくきいている。野菜からの香ばしさが印象的な一杯です。

09味噌ラーメン

電話番号:011-531-6582
営業時間:16:00~3:00
休業日 :無休

ラーメン寳龍 総本店

すすきののまっただ中にあるラーメン寳龍 総本店。昭和32年(1957年)創業とこちらも長い歴史を誇ります。店員さんは気持ちのいい対応で、長く続いているのもうなずけますね。

01外観

味噌ラーメン(黒帯)のスープはどこかすっきりとした口当たり。それでいて濃厚な味わいで、味噌の風味を存分に楽しめます。

12味噌ラーメン

電話番号:050-5872-4351
営業時間:(月~土)10:30~3:00
     (日・祝)10:30~2:00
休業日 :不定休

繁華街にあるお店

けやき すすきの本店

繁華街にあるけやき すすきの本店。言わずと知れた札幌ラーメンの有名店です。

01外観

味噌ラーメンのスープはこってりさすら感じられる。味噌の風味も濃厚でピリ辛さもあり、パンチのある味わいです。

07味噌ラーメン

電話番号:011-552-4601
営業時間:(月~土)10:30~4:00
     (日・祝)10:30~3:00
休業日 :無休

ひぐま 横丁本店

その名の通り元祖さっぽろラーメン横丁にあるひぐま 横丁本店。南側から3軒目になります。

04外観

味噌ラーメンのスープは旨みがブワッと押し寄せる。ごま油のような風味が印象的で、味噌の風味も濃厚です。

14味噌ラーメン

電話番号:011-518-2423
営業時間:11:00~3:00
休業日 :日曜日

純すみ系の開祖

札幌ラーメンの有名店といえば、よく名前があがる純連とすみれ。この2店のどちらかで修行して独立されたお店を純すみ系というそうです。ここではその総本山をご紹介。

さっぽろ純連 札幌店

豊島区平岸にあるさっぽろ純連 札幌店。平岸通沿いにあるお店です。

さっぽろ純連 外観

みそラーメンのスープは香ばしい味噌の風味が駆け抜ける。濃厚でコクのある味わいです。後には甘みも味わえました。

さっぽろ純連 みそラーメン

電話番号:011-842-2844
営業時間:(平日)11:00~22:00
     (土日祝日)10:30~22:00
休業日 :年中無休

スポンサーリンク

週間まとめランキング

No.1
おすすめ!熊本ラーメンのお店まとめ|熊本県熊本市
おすすめ!熊本ラーメンのお店まとめ|熊本県熊本市
No.2
おすすめ!玉名ラーメンのお店まとめ|熊本県玉名市
おすすめ!玉名ラーメンのお店まとめ|熊本県玉名市
No.3
おすすめ!札幌ラーメンのお店まとめ|北海道札幌市
おすすめ!札幌ラーメンのお店まとめ|北海道札幌市
No.4
おすすめ!久留米ラーメンのお店まとめ|福岡県久留米市
おすすめ!久留米ラーメンのお店まとめ|福岡県久留米市

ランキングをもっと見る

スポンサーリンク

Facebookもチェック

週間ラーメンランキング

No.1
とら食堂|福島県白河市|ワンタン麺
とら食堂|福島県白河市|ワンタン麺
No.2
ひらこ屋|青森県青森市|煮干し中華そば
ひらこ屋|青森県青森市|煮干し中華そば
No.3
ひろせ食堂|福岡県久留米市|ラーメン焼きめしセット
ひろせ食堂|福岡県久留米市|ラーメン焼きめしセット
No.4
【閉店】ラーメン金太郎|熊本県熊本市|豚骨魚介ラーメン
【閉店】ラーメン金太郎|熊本県熊本市|豚骨魚介ラーメン

ランキングをもっと見る

岩下雄一郎のラーメンブログ情報