プロフィール

プロフィール
岩下雄一郎

熊本在住のラーメン好き、岩下雄一郎です。美味しい物、好きな物が食べたくて、事あるごとにラーメンを食べに行っています。そんな生活を送っていたら、いつの間にかラーメンマンと呼ばれてました。

ひたすら大豆を蒸し続けるビーンズボイラニストとして働いた後、プログラマーに転職。一念発起して現在はフリーランス(たぶんニートではない)。職なし、金なし、車なし、と色々ないですが「ラーメンで飯を食う」という夢はあり。ラーメンをススって楽しく生きています。

  • 出身地
    熊本県熊本市
  • 血液
    B型
  • 星座
    てんびん座
  • 好きな言葉
    にんげんだもの
  • 座右の銘
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス
  • ホトトギス
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も
  • 野望
    ラーメン食べて 飯を食べる

ブログを始めたきっかけ

インターネットの普及により手軽に情報へアクセスできる便利な時代となりました。反面、ステルスマーケティング(第三者的立場を装い商品などを宣伝する行為)が横行するなど、信頼性が問われる情報も存在しています。

私自身、事前に調べた情報と印象が違うなどといった経験もしました。そんな中で思ったことがあります。ただ、本当のことが知りたい。ならばせめて自分の知っている情報だけでも共有したいと考え、ブログを開設いたしました。

どんな評判であれ実際に食べてみないと分からないもの。偏った情報のために、みすみすラーメンに出会うチャンスを逃すことなどあってはならない。そうならないためにも有りのままをシェアできるよう務めてまいります。

ラーメンを食べていて思ったこと

初めはただ単に食べ歩いていたのですが、色々なラーメンをススるうちに気づきました。有名所だけでなく、日本各地に魅力的なラーメンが山ほどあるということに。ただ知名度こそ低いものの、熊本のラーメンもクオリティでは引けをとらないのではないかと。そういった経緯もあり、熊本のラーメンを少しでも多くの方に知っていただきたいと思うようになりました。皆様が何処のラーメンを食べようかお探しの際には、熊本のラーメンを選択肢の一つに加えていただければ嬉しい限りです。

今後のラー活(ラーメンに関する活動)について

今まで地元の熊本はもとより各地で様々なラーメンをススってきました。そして、まだまだ色々なラーメンを食べたいという好奇心が尽きません。今後はもっと行動範囲を広げ、全国津々浦々のラーメン屋さんを巡ることができたらと思っています。

地元・熊本のラーメンのご紹介

熊本県は豚骨ラーメン発祥の地・福岡県久留米市から近いという土地柄もあって、豚骨ラーメンが主流。ご当地ラーメンとしては、久留米ラーメンの流れを汲む玉名ラーメンと、その玉名ラーメンをルーツとして独自の進化を遂げた熊本ラーメンがあります。

玉名ラーメン

コッテリ濃厚で甘みのあるスープが醍醐味の玉名ラーメン。ニンニクチップは最初から入っておらず、トッピングの是非を選択できるのが熊本ラーメンとの違いの一つ。スープに膜が張るお店もある程のコッテリぶりで、豚骨のコクと旨みを心ゆくまで楽しめます。

熊本ラーメン

豚骨をベースにマー油やニンニクチップがブレンドされおり、マイルドで味わい深いスープが魅力。この熊本ラーメンの代名詞ともいえるニンニクによってコクや旨みが増し、玉名ラーメンに比べ豚骨臭を抑えつつも、パンチのきいた力強いラーメンとなっています。

現在の熊本のラーメン事情

豚骨王国といっても過言ではない熊本ですが、近年では味噌や醤油、塩をはじめとした豚骨以外のラーメン店も増え、様々なラーメンが楽しめるようになりました。とはいえまだまだ少数派ですが、熊本で豚骨以外のラーメンは主流でないと侮る無かれ。そう、豚骨ラーメンと同様に、その他のラーメンも熊本の大自然が育んだ美味しい水の恩恵をタップリと受けているのです。

熊本のラーメンに魅せられた理由

実は熊本は世界でも有数の水の都。その源は阿蘇山外輪から流れ出るミネラル満点の豊富な地下水。熊本県全体では約80%、熊本市及び周辺11市町村にいたってはほぼ100%の水道水を地下水で賄っています。つまり、蛇口をひねればミネラルウォーターなのです。

仕込みから完成に至るまで、ミネラルウォーターを使用して作ったラーメンを食べれる環境は日本全国、いや世界中からみてもごく稀。熊本の豚骨ラーメンはもちろん、味噌や醤油、塩といったその他のラーメンを食べてもきっと満足していだたけることでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク