波飛沫|北海道斜里町|チャーシューめん塩

スポンサーリンク

知床国道沿いにある波飛沫

北海道斜里郡斜里町にある波飛沫に行ってまいりました。知床観光センターからも近く、世界遺産・知床の手前に位置しています。

01外観

お店に向かって右手には駐車場。

02駐車場

二輪の駐輪場はお店の前になります。

03駐輪場

波飛沫の営業時間は11:00~14:30、17:30~22:00まで。日曜日は21:00までとなります。定休日は月曜日。

04営業時間

店頭にも一部メニューの案内がありました。

05案内

店内

店内は入って左手に厨房と向かいってカウンター席。

06カウンター席

右手にはテーブル席があります。

07テーブル席

右手奥には小上がり。

08小上がり

夜は居酒屋メニューもあるということで、ボトルも並べてありました。

09ボトル

奥にもテーブル席があり、窓からは海を眺めることができます。

10テーブル席

卓上には唐辛子や塩といった調味料が用意してありました。

11調味料

メニュー

メニューはらーめん(塩・正油・味噌)をはじめ、ネギらーめん、ネギチャーシューめん、野菜らーめん、野菜チャーシューめん、チャーシューめん。それぞれ塩・正油・味噌とバリエーションがあります。今回はチャーシューめんの塩(950円)を注文しました。

12メニュー

他に特選トロチャーシューめん、特選ネギトロチャーシューめん、特選野菜トロチャーシューめんもあります。半熟玉子やバター、海苔が追加でトッピングが可能。

13メニュー

ご飯物はライス、ネギチャーシューめし、タルタル丼。デザートはバニラと抹茶のアイス、飲み物はビールにソフトドリンクとなってます。

14メニュー

毎月限定のらーめんがあるんでしょうか。この月は冷やし油そばを提供されていました。

15メニュー

ネギチャーシューめしとタルタル丼。どちらを食べるか悩ましいですね。

16メニュー

バターといえば味噌ラーメンというイメージですが、実は塩や正油にも合うそうですよ。

17トッピング

チャーシューめん塩

こちらが波飛沫本のチャーシューめん塩。トッピングはチャーシューにメンマ、海苔、クコの実、ネギとなってます。

18チャーシューめん塩

いわゆる豚骨ラーメンを彷彿とさせるスープ。まろやかでコクがあり、ほんのちょっぴりクリーミーです。ベースには塩ダレがきいていてキレがある。そのためかスッキリとしています。後にはまろやかさの余韻を楽しむことができました。

19スープ

麺はやや細めのちぢれ。茹で上がりは普通くらいでしょうか。程よいツルツルさでのど越しがいいです。コシがあり麺の風味も豊か。徐々にスープに馴染んできてススりやすい麺でした。

20リフトアップ

チャーシューは醤油風の味付け。程よい味の染み具合です。厚みがありますが柔らかくてクセもない。お上品な仕上がりです。脂身からは甘みが味わえました。

21チャーシュー

お土産ラーメン

波飛沫本店ではお土産ラーメンも提供されています。ありがたいですね。

22お土産ラーメン

北海道ミシュランガイドのビブグルマン(星いくつとかではなく、リーズナブルでオススメのお店)に選ばれている波飛沫。斜里町の中心地にあり、知床観光の拠点にもなる地域なので、地元の方はもちろん観光の方も多いようです。

23外観

スポンサーリンク

  • 店名
    波飛沫
  • 住所
    北海道斜里郡斜里町ウトロ西176-10
  • 北海道斜里郡斜里町ウトロ西176-10
  • 電話番号
    0152-24-3557
  • 営業時間
    11:00~14:30(ラーメンのみ)17:30~22:00(日曜)21:00(居酒屋メニューあり)
  • 休業日
    月曜日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

comming soon

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

comming soon

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる