東灯|北海道根室市|特製海の幸ラーメン

スポンサーリンク

日本最東端 納沙布岬にある東灯(ともしび)

北海道根室市にある東灯(ともしび)に行ってまいりました。日本本土最東端である納沙布岬(のさっぷみさき)にあるお店です。

01外観

店内

店内に入るとまずはテーブル席のスペース。

02テーブル席

左手には厨房があります。

03テーブル席

そして奥には小上がりがありました。

04小上がり

卓上には唐辛子やコショウといった調味料が用意してあります。

05調味料

メニュー

ご飯物メニューはいくら丼、かに丼、カツ丼、牛丼、親子丼、カツピラフ、エビピラフ、チャーハン、カレーライス、ライスと北海道らしさもありつつ豊富。麺メニューは特製海の幸ラーメンをはじめ、かにラーメン、チャーシューメン、こんぶラーメン、行者にんにくラーメン、大盛りラーメン、ラーメン(味噌・醤油)、お子様ラーメン(味噌・醤油)があります。今回は特製海の幸ラーメン(950円)を注文しました。

06メニュー

カツ丼、親子丼、牛丼、肉丼、カレー、エビピラフ、チャーハンはセットもあります。飲み物はビールに日本酒、焼酎、コーヒー、ミルク、ココア、クリームソーダ、ソーダ、こんぶ茶、コーラとなってました。

07メニュー

特製海の幸ラーメン

こちらが東灯の特製海の幸ラーメン。

08海鮮ラーメン

トッピングはエビ、ホタテ、カニ、イカ、貝、わかめ、ネギとなってます。

09海鮮ラーメン

淡くあっさりとしているスープ。かすかに甘みのある醤油味です。ほのかに酸味もありスッキリといただける。トッピングされている海鮮たちからの味もしみ出ているようです。とても優しい味わいのスープでした。

10スープ

麺はやや細めのちぢれ。茹で上がりは普通からやや柔らかめでしょうか。ソフトな口当たりなんですが、少し弾力もあります。スープによく馴染んでいました。

11リフトアップ

エビは2尾が丸ごとはいってます。

12エビ

イカはしっかりとした歯ごたえ。

14イカ

貝も歯ごたえがある。

13貝

ホタテはデカくて柔らかいです。

15ホタテ

カニの身は引き締まっていました。

16カニ

東灯は納沙布岬の先端の少し手前になりますが、十分に歩いて行ける場所にあります。納沙布岬にはお土産屋さんも含めいくつか飲食店もありますが、そんなに数は多くないので貴重なお店ではないでしょうか。日本本土最東端の地でラーメンをススることができて良かったです。

スポンサーリンク

  • 店名
    東灯(ともしび)
  • 住所
    北海道根室市納沙布33-6
  • 北海道根室市納沙布33-6
  • 電話番号
    0153-28-2463
  • 営業時間
    7:30~18:30(冬期)8:00~17:00
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

comming soon

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる