味楽|北海道利尻町|焼き醤油ラーメン

スポンサーリンク

日本一行くのが困難とも言われる利尻らーめん味楽

北海道利尻郡利尻町にある利尻らーめん味楽に行ってまいりました。最寄りの沓形港フェリーターミナルから1キロほどの場所にあります。ただし沓形港の定期便は夏のみ。利尻島のメインフェリーターミナルである鴛泊港から離れているのが日本一困難といわれる所以でしょう。

01外観

味楽の営業時間は11:30~14:00までとお昼のみ。営業時間も限られていますね。

02営業時間

店舗に向かって左手には駐車場があります。

03駐車場

冷製鶏塩ラーメンは新発売。新商品の開発も積極的に行ってらっしゃるようですね。

04お知らせ

店内

店内にはいると正面にテーブル席が並びます。

05テーブル席

06テーブル席

左手奥にはお座敷がありました。

07お座敷

卓上にはコショウや唐辛子といった調味料が用意してあります。

08調味料

メニュー

メニューは焼き醤油らーめん、塩らーめん、味噌らーめんの三本立て。今回は焼き醤油らーめん(850円)を注文しました。

09メニュー

辛味噌らーめん、担々麺、つけ麺、ネギ大盛り焼き醤油、ネギ大盛り味噌などもあります。チャーシューやネギは追加でトッピングが可能。

10メニュー

他にはカレーライス、ライス、ひとくち餃子も提供されてます。飲み物はビールにウーロン茶、ジュース。

11メニュー

冷製鶏塩らーめんは季節限定です。

12メニュー

お土産ラーメン

味楽では袋入りのラーメンも販売されています。発送も可能なのもありがたいですね。

13メニュー

焼き醤油らーめん

こちらが味楽の焼き醤油らーめん。トッピングはチャーシューにメンマ、もやし、のり、白髪ネギ、ネギとなってます。

14焼き醤油ラーメン

焼き醤油の名の通り香ばしさが漂うスープ。醤油の風味がよくきいていて、ブワッと一気に広がってまいります。塩気もきいていつつ、ほんのり甘みもある。そしてベースにはしっかりと旨みが出ています。利尻昆布の力でしょうか、それぞれの味わいが際立っているよう。コクとまろやかさすら感じられるスープでした。

15スープ

麺はやや太めのちぢれ。茹で上がりは普通くらいでしょうか。ちょっとモチッとした感じで、程よい弾力があります。それでいてスープによく馴染んだ麺でした。

16リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付け。少し歯ごたえがあります。素材そのものの風味がありました。

17チャーシュー

味楽はミシュランガイド北海道2012にも掲載された有名なお店。今回は平日の11時半ごろに伺いましたが、すでに行列ができていました。場所的にも時間的にも限られているので、一度は来れて良かったです。

スポンサーリンク

  • 店名
    利尻らーめん味楽
  • 住所
    北海道利尻郡利尻町沓形字本町67
  • 北海道利尻郡利尻町沓形字本町67
  • 電話番号
    0163-84-3558
  • 営業時間
    11:30~14:00
  • 休業日
    木曜日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

comming soon

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる