広宣|北海道稚内市|チャーメン

スポンサーリンク

繁華街にあるラーメン広宣

北海道稚内市にあるラーメン広宣に行ってまいりました。広宣は”こうせん”と読みます。稚内の繁華街にあるお店です。

01外観

店内

店内に入ると左手には厨房と向かい合ってカウンター席。奥には小上がりがあります。

02カウンター席

カウンターの上にはドラゴンボールのキャラクターのフィギュアが飾ってありました。

03岡持ちとフィギュア

そして右手にはテーブル席があります。

04テーブル席

卓上にはコショウや唐辛子、お酢、醤油、ソースなどの調味料が用意してありました。

05調味料

メニュー

麺メニューは塩ラーメンと正油ラーメンをはじめ、野菜ラーメン(味噌・塩・正油)、チャーシューメン(味噌・塩・正油)、五目ラーメン(味噌・塩)、広東ラーメン(味噌・正油)、チャーメン、やきそばと豊富。他には野菜炒めやギョーザ、チャーハン、中華丼、ライスがあります。今回はチャーメン(900円)を注文しました。

06メニュー

飲み物はビールにノンアルビール、ハイボール、焼酎、冷酒、熱燗、ソフトドリンクなど。ギョーザやチャーハン、やきそば、チャーメン、野菜炒めはお持ち帰りもできます。

07メニュー

チャーメン

こちらが広宣のチャーメン。具材はエビ、イカ、ほたて、豚肉、たけのこ、キクラゲ、白菜、ニンジン、たけのこ、玉ねぎ。トロトロのあんのベースは醤油味になるのでしょうか。どこかお出汁のような感じもあり、旨みがつまってます。とてもまろやかでコクがある。また、麺からか具材からかは分かりませんが香ばしさもあり心地いいです。あんはたっぷりありました。

08チャーメン

麺は中細のちぢれ。炒めてあるようで、焦げめもついていてこれまた香ばしいです。

09リフトアップ

あんに絡めて食べると、その香ばしさとあんの味付けがベストマッチ。麺そのものはモッチリとしていました。

15リフトアップ

プリッとしたエビ。

10エビ

こちらは豚肉です。

11豚肉

ホタテも入ってました。

12ホタテ

カットされたイカ。

13イカ

歯ごたえが楽しいたけのこ。

14たけのこ

記念撮影

とても気さくな広宣のご主人。チャーメンは昔から提供されているなど色々とお話を聞かせていただきました。また私が熊本から来ているとお伝えすると、地震のことなど親身になってお話していただきました。せっかくなので記念撮影。写真も快諾してくださいました。(ちなみに訪問時は季節的には夏(7月18日)ですが、私は秋冬の格好をしています。バイクだと普通に寒い。)

16記念撮影

夜のみの営業で深夜まで営業されているラーメン広宣。繁華街にあるので飲んだ後のシメにも便利なお店です。こちらのお店で飲んでラーメンも可能。もちろん普通に食事することもできます。アットホームな雰囲気で、お陰さまで気持ちよく食事をさせていただくことができました。

スポンサーリンク

  • 店名
    ラーメン広宣
  • 住所
    北海道稚内市中央2-8-18
  • 北海道稚内市中央2-8-18
  • 電話番号
    0162-23-2526
  • 営業時間
    17:00~3:00
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる