弟子屈ラーメン横丁店|北海道札幌市|魚介しぼり醤油

北海道札幌市中央区にある弟子屈ラーメン 札幌ラーメン横丁店にラーメンマンの麺々と行ってまいりました。

弟子屈横丁店 外観1

その名の通り札幌ラーメン横丁にあるお店です。

弟子屈横丁店 ラーメン横丁

メニューは醤油らーめん、魚介しぼり醤油、鮭冬葉(さけとば)塩、味噌らーめん、辛味噌らーめん、焼豚味噌らーめんというラインアップ。ハーフラーメンは味噌・醤油・魚介しぼり醤油からチョイスできます。チャーシューや味付玉子、岩のりなどのトッピングが可能。単品メニューは山わさびごはん、豚角煮丼、餃子などがあります。飲み物はソフトドリンクにビール。

弟子屈横丁店 メニュー

他にもズワイガニを使ったカニ味噌ラーメンや、行者にんにく餃子など気になるメニューもあります。

弟子屈横丁店 メニュー2

今回は地元ラーメンマンの方のオススメもあり、魚介しぼり醤油(800円)をお願いしました。

弟子屈横丁店 券売機

店内はカウンター席のみ。厨房を囲むように席が並んでいます。

弟子屈横丁店 カウンター席

カウンター席にある掲示板には店主のイチオシや、ギョウジャニンニクの効能などが案内されてました。

弟子屈横丁店 イチオシメニュー

卓上には弟子屈オリジナルスパイスやコショウなどの調味料が用意されてます。

弟子屈横丁店 調味料

ラーメンを前に素敵な笑顔のラーメン女子と、地元・札幌の男気ラーメンマンのお二人。顔出しOKかをお聞きした際に、顔しか出してない!と豪語していた地元ラーメンマン。なぜか顔を隠してます。どういうことですか。

弟子屈横丁店 記念写真1

こちらが弟子屈ラーメン横丁店の魚介しぼり醤油。トッピングはチャーシューにメンマ、玉子、ネギ、海苔となってます。

弟子屈横丁店 魚介しぼり醤油

口当たりの柔らかい、あっさりめの醤油スープ。それでいて、魚介の旨みがいっぱいに広がり味わい深い。醤油の風味も生きてますが、それぞれ主張しすぎずハーモニーを奏でてます。そして弟子屈特性のコショウをかけると、山椒の香りがフンワリと漂いまた違った味わい。塩気もほどよく、さっぱりといただけました。

弟子屈横丁店 スープ

麺は中太のちぢれ。茹で上がりはやや硬めでしょうか。コシがあってツルンとした食感。力強く食べ応えのある麺となってます。

弟子屈横丁店 リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付け。厚みもあって柔らかい。素材の風味を残しつつクセがない仕上がりです。

弟子屈横丁店 チャーシュー

玉子もあっさりめの味付けです。そのものの味わいが楽しめました。

弟子屈横丁店 玉子

ラーメン横丁のやや北側寄りにある弟子屈ラーメン。お店の方もフレンドリーで、ご自身のラーメンの食べ方を伝授していただきました。まずそのままで、次に弟子屈オリジナルスパイスをかけて食べる。最後は残りのスープをご飯にかけて食すとのこと。この日は遅い時間の訪問だったため、次回はこの秘伝の食べ方を実践したいと思います。

弟子屈横丁店 外観2

記念に私もお店の前で撮っていただきました。写真を撮る前になぜか頭を振りまくる地元ラーメンマン。結局、お顔がまともに写った写真はないです。

この時は私も含め、皆さんほろ酔い気分というのもあり、お店の中でも話が盛り上がりました。私にとって高校の修学旅行以来、約15年ぶり2回目の札幌ラーメン横丁。お陰様で楽しい時間となりました。ありがとうございました。

弟子屈横丁店 記念写真2

スポンサーリンク

  • 店名
    弟子屈ラーメン 札幌ラーメン横丁店
  • 住所
    北海道札幌市中央区南五条西3丁目 ラーメン横丁
  • 北海道札幌市中央区南五条西3丁目 ラーメン横丁
  • 電話番号
    011-532-0007
  • 営業時間
    11:00~15:30 17:30~2:00
  • 休業日
    原則無休
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック