山頭火旭川本店|北海道旭川市|塩ラーメン

スポンサーリンク

北海道旭川市にあるらーめん山頭火 旭川本店に行ってまいりました。

山頭火本店 外観

店舗の上には看板も出てます。

山頭火本店 看板

山頭火 旭川本店は11:00からの営業。ラストオーダーは21:45になります。Wi−Fiも使えるようで、ラーメン屋さんでは珍しいですね。

山頭火本店 営業時間

店内は入って右手には、厨房と向い合ってカウンター席。左手にはテーブル席があります。

山頭火本店 内観

メニューはしおらーめん、しょうゆらーめん、みそらーめん、辛味噌らーめん、とろ肉らーめん。それぞれ大盛、チビ、チャーシュー麺にすることができます。単品メニューはライス、ぎょうざ、味付き玉子。飲み物メニューはソフトドリンクにビールが用意されてます。今回はしおらーめん(820円)を注文。

山頭火本店 メニュー1

特にお腹が空いていたというのもあり、数量限定のねぎめし(260円)もお願いしました。

山頭火本店 メニュー2

短麺(麺の長さを半分にしてある)、ネコ舌麺(麺を冷たいゆで汁でさましてある)にすることもできるそうです。なんと細やかなサービス。麺をススりやすくしたい方や、ネコ舌の方には嬉しいですね。

山頭火本店 メニュー3

卓上にはコショウや唐辛子などが用意してあります。

山頭火本店 調味料

こちらが山頭火旭川本店のしおらーめんとねぎめし。

山頭火本店 しおらーめんとねぎめし

ねぎめしはちょい甘辛のおかかに、ネギとかいわれ大根のフレッシュさが加わります。そしてスープとの相性がグッド。個人的にはスープをかけて食べる用のメニューでもいいのではと思うほどでした。

山頭火本店 ねぎめし

ねぎめしは一緒に醤油も出していただけます。私はこちらの醤油は使わなくても、おかかの味付けだけで十分でした。

山頭火本店 醤油

しおらーめんのトッピングはチャーシューにキクラゲ、メンマ、ナルト、梅干し、ネギとなってます。

山頭火本店 しおらーめん

ほとんどクセのない豚骨に、塩ダレが自然な感じできいているスープ。コクがあり、こってりさもあるのに後味はスッキリ。ニンニクもきいていて、スーっと抜けていきます。豚骨メインのラーメンとまた一味違った甘みも楽しめました。

山頭火本店 スープ

麺は中太のちぢれ。茹で上がりは普通からやや柔らかめでしょうか。ほどよい弾力で、ススりやすかったです。

山頭火本店 リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付け。素材の風味を残しつつもクセがないです。柔らかく、食べやすいチャーシューでした。

山頭火本店 チャーシュー

山頭火はかなり以前に東京で食べて以来、久しぶりの対麺です。ついに旭川の本店まで来ることができて良かった。みそやしょうゆなど違う味付けのラーメンもありますので、また食べに来ることができればと思います。

スポンサーリンク

  • 店名
    らーめん山頭火 旭川本店
  • 住所
    北海道旭川市1条通8丁目348番地3 ささきビル1F
  • 北海道旭川市1条通8丁目348番地3 ささきビル1F
  • 電話番号
    0166-25-3401
  • 営業時間
    11:00~22:00(ラストオーダー21:45)
  • 休業日
    年中無休
  • 駐車場
    無(近隣にコインパーキングあり)

同じタイプのラーメン

comming soon

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる