龍上海本店|山形県南陽市|赤湯からみそラーメン

スポンサーリンク

山形県南陽市にある龍上海本店に行ってまいりました。県道156号線沿いにあるお店です。

龍上海 外観

お店の前に赤い看板が出ていました。

龍上海 看板

駐車場は店舗前の他にJR赤湯駅からみて手前に一つ。

龍上海 駐車場1

奥にももう一つあります。

龍上海 駐車場2

店舗のすぐそばには製麺所もありました。

龍上海 製麺所

店舗前の駐車場はなんとトイレも完備。これで行列で待っている間に緊急事態が発生しても安心ですね。

龍上海 トイレ

お店の中に入りきれないときはこちらで待ちます。

龍上海 待合場所

龍上海本店の営業時間は11:30~19:00。売り切れ次第終了されるので、早めの来店が確実でしょう。

龍上海 営業時間

店内に入ってすぐには待合室。

龍上海 待合室

飲食スペースは左手にテーブル席、中央に丸テーブル席があります。そして右手にはカウンター席。

龍上海 内観

お水はテーブルに置いてありますが、コップは厨房の前に置いてあるので、セルフで取りに行きます。

龍上海 お水

メニューは赤湯からみそラーメン、からみそチャーシューメン、赤湯ラーメン、しょうゆチャーシューメン。今回は赤湯からみそラーメン(830円)を注文。

龍上海 メニュー1

また夏限定で冷やし中華、からみそ冷やし中華も提供されています。

龍上海 メニュー2

卓上にはコショウが用意してありました。

龍上海 調味料

こちらが龍上海本店の赤湯からみそラーメン。トッピングはチャーシューにメンマ、からみそ、なると、ネギとなってます。

龍上海 赤湯からみそラーメン

龍上海のシンボルともいえるからみそが中央に堂々と鎮座。

龍上海 からみそ

とにかく濃厚でまろやかなスープ。いわゆる豚骨ラーメンと見紛うほどにこってりとしています。表面の油のおかげで最後までアツアツでいただける。甲殻類やあさりなどの味噌汁を凝縮したような風味があり、底のほうが特に濃いです。色々な要素の旨みや味わいが楽しめました。

龍上海 スープ

麺は太めのちぢれ。茹で上がりはやや柔らかめでしょうか。少し平べったい形をしていて、ちょっとテロンとした食感です。これだけ太さがありつつもスープがよく絡んでました。

龍上海 リフトアップ

チャーシューはほんのりとした味付けがしっかり染みてます。クセもなくて柔らかい。脂身からは特有の甘みが味わえました。

龍上海 チャーシュー

からみそは刺激的な辛さが味わえる。激辛ではなく、(人によりますが)辛さを楽しみつつ食べ進められるくらいだと思います。

龍上海 からみそ溶かし後

龍上海ではお土産ラーメンも販売。家で手軽にこの味が楽しめるというわけですね。

龍上海 お土産ラーメン

この日は休日(山の日)でしたが15時すぎという中途半端な時間であったため、大丈夫だろうと思っていました。ところがこれが甘かった。到着したころには前に置いてる椅子を越えて立って待ちの人がいるほどの行列。結局ラーメンをいただくまで40分ほどの待ちが発生してしまいました。さすが龍上海ですね。もっと時間については考えて行くべきだと思いました。

スポンサーリンク

  • 店名
    龍上海本店
  • 住所
    山形県南陽市二色根6-18
  • 山形県南陽市二色根6-18
  • 電話番号
    0238-43-2952
  • 営業時間
    11:30~19:00
  • 休業日
    水曜(祝日の場合営業)
  • 駐車場
    有(店舗前のほか2ヶ所、計3ヶ所あり)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

comming soon

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる