中華そばショップ 来来|徳島県徳島市|チャーシューメン

JR徳島駅から近い中華そばショップ 来来

徳島県徳島市にある中華そばショップ 来来に行ってまいりました。JR徳島駅から徒歩約5分という好立地です。

01外観

中華そばショップ 来来は1967年(昭和42年)創業。50年以上の歴史を誇る老舗です。

02看板

中華そばショップ 来来の営業時間は11:00~14:30、18:00~1:30まで。ラストオーダーは1:00。定休日は日曜日となってます。

03営業時間

昔ながらな雰囲気の店内

店内に入ると右手にはカウンター席。

04カウンター席

左手にはテーブル席があります。

05テーブル席

そして奥には厨房と向かい合ってカウンター席。

06カウンター席

入口のすぐ左にはマンガが置いてありました。

07マンガ

中華そばショップ 来来ではお得な回数チケットも販売されています。チケットを購入するとライスが無料。5,500円分のチケットを5,000円で買えちゃいます。しかも回数チケットでおつりも戻ってくる親切設計。リピーターの方は必携ですね。

08回数チケット

厨房側のカウンター席の右に給水機があるので、お水はこちらでセルフサービス。

09給水機

卓上にはコショウが用意されていました。

10調味料

メニュー

メニューは中華そばをはじめ月見そば、チャーシューメン、チャンポンメン。それぞれ大もあります。もやし、メンマ、ネギが追加でトッピングが可能。他にはめし、焼飯、つまみ焼ぶた、ギョウザビール、酒となってます。今回はチャーシューメン(700円)を注文。

11メニュー

壁にもメニュー表が貼ってありました。

12メニュー

来来のチャーシューメン

こちらが来来のチャーシューメン。トッピングはチャーシュにかまぼこ、もやし、ネギとなってます。

13中華そば

さっぱりめな口当たりのスープ。鶏ガラ由来でしょうか、旨みが出まくっていて遮るものなくフワーっと口の中を駆けめぐります。醤油ダレは主張しすぎず程よくきいている。かすかに酸味のような味わいもあり後味はすっきり。それなのに深みがあり次々にススってしまうスープでした。

14スープ

麺は中太のストレート。茹で上がりは普通からやや柔らかめでしょうか。ほどよいツルツル感でススりやすいです。麺自体の香りも高いよう。時間とともにスープに馴染んでくる麺でした。

15リフトアップ

チャーシューはデカくて厚みがあります。

17チャーシュー

それでいて柔らかい仕上がり。しっかりとした味付けが中までよく染みてます。クセはなくて食べ応えのあるチャーシューでした。

16チャーシュー

中華そばショップ来来は美馬市のくにおかの修行先である吉野川市の王将の修行先だそう。たしかに王将やくにおかとラーメンやメニュー構成など通じるところがあるように思います。名店を輩出した名店。今後も今のスタイルで営業していっていただきたいですね。

スポンサーリンク

  • 店名
    中華そばショップ 来来
  • 住所
    徳島県徳島市八百屋町1-8
  • 徳島県徳島市八百屋町1-8
  • 電話番号
    088-652-4975
  • 営業時間
    11:00~14:30 18:00~1:30
  • 休業日
    日曜日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック