Mari iida(マリ イイダ)|北海道札幌市|黒トリュフサラ旨

スポンサーリンク

札幌市白石区にあるMari iida(マリ イイダ)

北海道札幌市にあるMari iida (マリ イイダ)に行ってまいりました。白石区にあるお店です。

01外観

Mari iida (マリ イイダ)の営業時間は11:00~16:00、18:00~21:00まで。

02営業時間

店内

店内に入ると右手に券売機があるので、まずはこちらで食券を購入。

03券売機

正面には厨房を囲うようにカウンター席が並びます。

04カウンター席

卓上には粉のような調味料が用意してありました。

05調味料

メニュー

メニューは淡麗魚介、濃厚魚介、黒トリュフ サラ旨、黒トリュフ コク旨、つけsoba、オマール香る油sobaと洋風な品々。今回は黒トリュフ コク旨(980円)の食券を購入しています。

06メニュー

裏面は麺やスープ、醤油だれ、油、塩、水などについての詳しい説明がありました。

07メニュー

黒トリュフ サラ旨

こちらがMari iidaの黒トリュフ サラ旨。トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ。

08黒トリュフ サラ旨

そして特製の黒トリュフソースです。ラーメンにトリュフが入っているのは初めて見ました。

09トリュフ

透明感があってみずみずしい口当たりのスープ。色々な旨みたちが柔らかくふんわり広がってまいります。醤油の風味はよくきいていつつも一体化されている。とにかく優しい味わいでいくらでも飲んでしまいそうです。去り際には魚介と思われる風味が際立つように感じました。

10スープ

麺はやや細めのストレート。茹で上がりは普通くらいでしょうか。へんに着飾っておらず優しい舌触りです。それでいてどこか存在感のある麺でした。

11リフトアップ

玉子の黄身はトロットロ。醤油風の味付けが程よく染み渡ってました。

12煮玉子

メンマもどこかお上品。

13メンマ

チャーシューは(個人的に)前代未聞のレアです。ピンク色のうちに食べるのがオススメとのこと。味付けそのものはあっさりめなのですが、噛めば噛むほどに旨みがジワジワとしみでてきます。めちゃくちゃ柔らかくて全くクセがない。私の中に新たな風を吹かせてくれたチャーシューでした。

14チャーシュー

トリュフをスープと一緒にいただく。その風味を楽しむことができます。

15トリュフ

とてもオシャレな雰囲気のMari iida(マリ イイダ)。ラーメン屋さんというよりはまるでイタリアンやフレンチのお店のようです。女性の方でもお気軽に来店できそうですね。札幌でも注目されているお店のようですので、今後の展開も楽しみです。

スポンサーリンク

  • 店名
    Mari iida(マリ イイダ)
  • 住所
    北海道札幌市白石区北郷4条12-6-19
  • 北海道札幌市白石区北郷4条12-6-19
  • 電話番号
    011-827-8667
  • 営業時間
    11:00~16:00 18:00~21:00
  • 休業日
    日曜日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

comming soon

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる