魚雷 安政町店|熊本県熊本市|魚雷ラーメン2杯目

スポンサーリンク

魚雷の2号店

約7ヶ月ぶりにラーメンマンの麺々と熊本県熊本市にある魚雷の2号店、安政町店に行ってまいりました。

魚雷_外観

夜の部は午前3時まで営業されてます。遅くまで開いてると飲んだ後にも行けるので嬉しいですね。

魚雷_営業案内

メニュー

魚雷 安政町店はラーメン専門店なので、メニューにつけ麺はなくラーメンのみ。辛いラーメンと辛くないラーメンがあり、さらに辛口の方向けの痛いラーメンがあります。今回は辛くない魚雷ラーメン(豚骨魚介ベース)(750円)を注文。

魚雷_メインメニュー

サイドメニューには各種トッピングにご飯物。オリジナルメニューの麻婆豆腐、マーボーライスがあります。魚雷めしやインディアンめしも食べてみたいのですが、今回は底が入っていたためまたの機会に食べたいと思います。

魚雷_サイドメニュー

ラーメンとラーメンマンの麺々

ラーメンが到着し、はやる気持ちを抑え写真を撮られるラーメンマン山田さん。

魚雷_山田さん1

写真撮影もそこそこに、せきを切ったようにススりはじめたラーメンマン山田さん。

魚雷_山田さん2

ラーメンを前にラーメンマン山田さんに一枚撮っていただきました。基本的に写真に写ったりするのは苦手なのですが、ラーメンの前だと自然と笑えるような気がします。

魚雷_自分

写真を撮ったり撮られたりしている間に、けっこう箸が進んでいたラーメンマンの皆さん。

魚雷_記念写真1

辛くない魚雷ラーメン(豚骨魚介ベース)

こちらが辛くない魚雷ラーメン(豚骨魚介ベース)。見るからに濃厚そうな一杯ですね。トッピングはチャーシューにメンマ、海苔とネギ。中央の赤いのはちょいピリ辛の薬味です。

魚雷_辛くない魚雷ラーメン

スープは豚骨っぽさより魚介が前面に出ていて、口に入れると魚介風味がブワッと広がります。とにかく魚介の風味が濃厚で、後には甘みすら感じるほどでした。しかしこの濃厚さは豚骨あってのものだと思います。魚介と豚骨ががっちりブレンドされてるが故になせる味わいではないでしょうか。ときおり香る柚子の風味が心地よく、まるで真夏の昼下がりに吹き抜ける涼風のようです。

魚雷_スープ

麺は太めのちぢれ。コシがあって歯ごたえもよく、濃厚なスープに負けず劣らず存在感のある麺となっています。スープもシッカリと絡んでました。

魚雷_リフトアップ

スープと対照的にチャーシューは薄めの味付けですが、とても柔らかかったです。コッテリしたスープにはこれくらいの味付けが適切かもしれないですね。

魚雷_チャーシュー

記念写真

帰り際に記念撮影。お店の前が意外と交通量のある道路なのでけっこう命がけです。タイミングを見計らってパチリ。

魚雷_記念写真2

魚雷は夜に来ることが多いのですが、いずれ平日限定のランチセットを食べたいと思っています。

スポンサーリンク

他の日の訪問

魚雷 安政町店|熊本県熊本市|魚雷辛辛ラーメン
魚雷 安政町店|熊本県熊本市|魚雷ラーメン
魚雷2号店|熊本県熊本市|つけ麺

  • 店名
    魚雷 安政町店
  • 住所
    熊本県熊本市中央区安政町6-12 清水ビル1F
  • 熊本県熊本市中央区安政町6-12 清水ビル1F
  • 営業時間
    (月~金)11:30~15:00・21:00~3:00(土)21:00~3:00
  • 休業日
    日曜日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる