【閉店】ラーメン大春|熊本県熊本市|大春ジャンボラーメン

スポンサーリンク

熊本県熊本市南区にあるラーメン大春に初めて行ってまいりました。

大春_外観

お店は県道104号線(通称:旧浜線)沿いにあり、看板もでているので前を通れば分かるかと思います。

大春_看板1

元気に営業中っていいですね。

大春_看板2

店先に日替ランチメニューの案内もあります。これはありがたいですね。

大春_日替ランチメニュー

メニューは各種ラーメンに焼きそば、ご飯物と多彩。セットメニューも充実しています。

大春_メニュー1

大春_メニュー2

そしてこちらのお店のオススメは炒菜ラーメンと大春ジャンボラーメン。そうと分かればオススメメニューを頼むしかないですね。今回は大春ジャンボ(850円)を注文。

大春_特選メニュー

店内は入口から向かって手前にテーブル席が2つ、奥にカウンター席があり昔ながらの落ち着いた雰囲気。

大春_内観1

お水の1杯目以降は写真右手にある給水器でのセルフサービスとなってます。

大春_内観2

こちらが大春ジャンボラーメン。写真では伝わりづらいかもしれませんが、その名の通り器もジャンボです。パッと見て確認できるだけでもチャーシューにギョーザ、ワカメと卵にキクラゲ、野菜。ゴージャスな一杯ですね。

大春_大春ジャンボラーメン

ピリ辛でほのかに酸味があり、スッキリとしたスープ。一般的によく分類される豚骨・醤油・味噌・塩のいずれでもなく、大春のスープとカテゴライズしても過言ではないでしょう。私の経験上、あえて言うなら醤油に近いと感じました。辛さもそこまで後をひかないので、食べやすいラーメンだと思います。

大春_スープ

麺は細めのストレートで、茹で上がりはやや柔め。ストレートの麺ですが味はしっかりと馴染んでいます。

大春_リフトアップ

炒菜はキャベツにもやし、それにニンジンが入っていました。シャキシャキで食感がよくピリ辛。食べていて心地よかったです。

大春_炒菜

チャーシューは少し堅さは残してあるものの柔らかめ。薄めの味付けですが、全体にシッカリと味が行きわたっており丁寧なお仕事をされていると思います。

大春_チャーシュー

ギョーザの皮はテロンとしていてまるでワンタンのよう。具にスープが染み込んでいて、噛むとジュワーッと口の中に広がります。ラーメントッピング仕様にカスタマイズされたのかと感じるほどでした。

大春_ギョーザ

スープをどのようにして作ってらっしゃるのか気になって帰り際にお店の方にお伺いしたところ、なんとベースは豚骨とのこと。全く豚骨っぽさがなかったので驚きです。こちらの醤油ダレに豚骨スープを投入されるそうなので、分類するなら豚骨醤油ラーメンになるんでしょうね。

大春_タレ

炒菜ラーメンと大春ジャンボラーメンの場合は辛子味噌もブレンドされるので、また違った味わいになると教えていただきました。こちらのお店では30年以上も同じ味を守っておられるそうです。大春でしか味わうことのできないオリジナルのラーメンを、これからも末永く作り続けていただきたいですね。

スポンサーリンク

  • 店名
    ラーメン大春
  • 住所
    熊本県熊本市南区出仲間7-2-60
  • 熊本県熊本市南区出仲間7-2-60
  • 電話番号
    096-378-8407
  • 営業時間
    11:00~20:30
  • 休業日
    火曜日
  • 駐車場
    有(お店の前に1~2台分ほど)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる