銀水|北海道釧路市|醤油ラーメン

スポンサーリンク

釧路市こども遊学館の近くにある銀水

北海道釧路市にある銀水に行ってまいりました。釧路市こども遊学館のすぐ近くにあるお店です。

01外観

お店の斜め向かいには駐車場。銀水の店名がある所に駐めましょう。

02駐車場

銀水の営業時間は11:00~20:00まで。定休日は基本的に水曜日のようですが、営業されている週もあるみたいですね。

03営業時間

店内

店内に入ると左右にテーブル席があります。

04テーブル席

05テーブル席

そして奥にはカウンター席がありました。

06カウンター席

卓上にはコショウや唐辛子、正油だれといった調味料が用意してあります。

07調味料

席に着くと専用の器に入ったお水を持ってきてくださいました。

10お水

メニュー

メニューは醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、ピリ辛ラーメンの四本立て。それぞれ特製チャーシューメン、特製チャーシューワンタンメン、チャーシューメン、チャーシューワンタンメン、ワンタンメンとバリエーションがあります。他には餃子にワンタンスープ、ライス、おにぎり、そしてお子様ラーメンがあるのも嬉しいですね。今回は醤油ラーメン(660円)を注文。

08メニュー

カウンター席の上にもメニュー表がありました。

09メニュー

醤油ラーメン

こちらが銀水の醤油ラーメン。

11醤油ラーメン

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギとなってます。

12醤油ラーメン

あっさりとした口当たりのスープ。魚介や鶏ガラからと思われる旨みがフワッとかつ一気に広がってまいります。煮干しやかつお節の風味がよくきいている気がする。とても食べやすい味わいです。かすかに酸味があり、後味もさっぱりいただけました。

13スープ

麺は極細のちぢれ。茹で上がりは普通からやや柔らかめでしょうか。ペロンとした食感でのど越しがいいです。スープによく馴染んでいて、ススりやすい麺でした。

14リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付け。噛めば噛むほどに味がしみ出てきます。ほぐれる系の柔らかさで少し歯ごたえがある。素材そのものの風味も味わえました。

15チャーシュー

2013年に現在の場所に移転された銀水。創業はなんと昭和10年とかなりの歴史を誇る老舗です。現在は豊富なメニューとなってますが、きっとこの長い歴史の中で試行錯誤してメニューを開発されてこられたんでしょう。今後も末永く営業していただきたいですね。

スポンサーリンク

  • 店名
    銀水
  • 住所
    北海道釧路市浪花町12-1
  • 北海道釧路市浪花町12-1
  • 電話番号
    0154-24-7041
  • 営業時間
    11:00~20:00
  • 休業日
    水曜日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる