吉野屋食堂|山形県山形市|冷たいラーメン

山形県山形市にある吉野家食堂に行ってまいりました。国道348号線から少し入った所にあるお店です。

吉野屋 外観1

建物だけ見ていると、暖簾がなかったら普通の家と間違えてしまいそうですね。

吉野屋 外観2

お店の前には看板が出ています。

吉野屋 看板

入口には駐車場の案内も貼ってありました。

吉野屋 駐車場案内

吉野家食堂の営業時間は11:00〜14:00まで。定休日は木曜日と日曜日。

吉野屋 入口

店内に入るとテーブル席が並んでいます。

吉野屋 テーブル席

その奥にはカウンター席。

吉野屋 カウンター席

ちょうどテレビでリオオリンピックの開会式があっていました。

吉野屋 テレビ オリンピック

入り口から見て左手に給水機があるので、お水はこちらでセルフサービス。

吉野屋 給水機

メニューはラーメンをはじめ塩味ラーメン、みそ味中華。

吉野屋 メニュー1

もやしラーメン、支那竹麺、カレーライス、ライス。

吉野屋 メニュー2

冷たいラーメン、ざる中華となっています。今回は冷たいラーメン(800円)を注文。

吉野屋 メニュー3

卓上にはコショウや唐辛子といった調味料が用意されています。

吉野屋 調味料

こちらが吉野家食堂の冷たいラーメン。トッピングはチャーシューにメンマ、きゅうり、紅しょうが、かまぼこ、海苔となっています。

吉野屋 冷たいラーメン

ところどころに氷も入っていました。

吉野屋 氷

とてもさっぱりとした口当たりのスープ。おつゆに近いような印象です。カツオ節っぽい和風のダシのような風味がきいていて、ほのかに甘みのような味わいもある。酸味もあって後味もすっきり。それでいていつまでも旨みの余韻を楽しむことができました。

吉野屋 スープ

麺は中太のややちぢれ。茹で上がりはやや硬めでしょうか。引き締まっているのか、とにかくコシがあって食べごたえがあります。ツルツルで喉越しもよい。ボリュームもありました。

吉野屋 リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付け。ほどよい歯ごたえが楽しめます。全くクセがなく食べやすい。大きく、それでいて上品な仕上りでした。

吉野屋 チャーシュー

山形ラーメン四天王の南の雄といわれている吉野家食堂。常連さんも多いようで地元の方々にも親しまれているようです。支那竹麺も人気があるようでした。次回は温かいラーメンをいただいてみたいです。

スポンサーリンク

  • 店名
    吉野屋食堂
  • 住所
    山形県山形市富の中3-8-5
  • 山形県山形市富の中3-8-5
  • 電話番号
    023-644-3570
  • 営業時間
    11:00〜14:00
  • 休業日
    木曜・日曜
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック