山為食堂|和歌山県和歌山市|中華そば

和歌山県和歌山市にある山為食堂に行ってまいりました。中央通りから少し入った場所にあります。

山為食堂 外観

お店の前には看板も出ていました。

山為食堂 看板

お店の前と道向かいに駐車スペースがありますが、満車の場合は近くのコインパーキングも利用可。食事代500円以上で1時間のサービス券をいただけます。

山為食堂 駐車場案内

店内は縦長な構造で、右手にテーブル席。奥の左手にカウンター席があります。

山為食堂 内観

真ん中あたりに給水機・給茶機があるので、こちらでセルフサービス。

山為食堂 給水機

メニューはうどん、しのだ(多分きつねうどん)、あんかけ、けいらん(あんかけ玉子とじうどん?)、玉子うどん、カレーうどん、肉うどん、肉とじうどん、肉カレーうどん、中華そば、からみそめん、チャーシューメン、ライス、漬物となっています。中華そばとご飯を一緒に食べるのが定番と地元和歌山のラーメンマンに教えていただいていたので、今回は中華そば(850円)とライス(100円)を注文。

山為食堂 メニュー

メニューは壁にもかけてありました。

山為食堂 メニュー壁

卓上にはコショウが用意してあります。

山為食堂 調味料1

厨房の前には唐辛子もありました。セルフサービスなのでしょうか。

山為食堂 調味料2

こちらが山為食堂のライスと中華そば。

山為食堂 中華そばとライス

ライスはけっこう入ってます。大盛もできるということでしたが、そうするとかなりのボリュームになりそうですね。

山為食堂 ライス

中華そばのトッピングはチャーシューにかまぼこ、ネギとなってます。

山為食堂 中華そば

トロみがあるというかザラザラささえ感じられるスープ。いわゆるこってり濃厚だと思います。にもかかわらず豚骨っぽさはそれほど主張されていない。醤油ダレはほどよくきいていて、徐々にまろやかさ広がってきます。個人的には新しい味わい、舌触りのスープでした。

山為食堂 スープ

麺は太めのストレート。茹で上がりはやや硬めでしょうか。しっとりとしたコシがあり、食べ応えがあります。それでいて歯切れもよく、太いながらもススりやすい麺でした。

山為食堂 リフトアップ

トロみのあるスープが絡んでいるかまぼこ。

山為食堂 かまぼこ

チャーシューは醤油風の味付けがよく染みてます。柔らかく特に脂身あたりはトロけます。そしてクセもないので食べやすい。ご飯にのせてチャーシュー丼のようにしてもよさそうなチャーシューでした。

山為食堂 チャーシュー

山為食堂の中華そばはこってり系になると思うので、ご飯があったほうが食が進むという方もいらっしゃると思います。ご飯と食べるのが定番というのもうなずける中華そばでした。

この日は11時半すぎに山為食堂に到着。この時点で既にけっこう席が埋まっていましたが、私はすんなりと入店できました。その後はお客さんが増えてきて、私が帰る頃にはもう行列。平日でしたが主にサラリーマンの方などで賑わっていました。

スポンサーリンク

  • 店名
    山為食堂
  • 住所
    和歌山県和歌山市福町12
  • 和歌山県和歌山市福町12
  • 電話番号
    073-422-9113
  • 営業時間
    11:00~17:00
  • 休業日
    日曜・祝日
  • 駐車場
    有(5台(お店の前と道の向いに) 近所のコインパーキングのサービスあり)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック