新福菜館本店|京都府京都市|中華そば

早い時間に京都に着いたため、朝ラーをしに京都府京都市下京区の新福菜館 本店に行ってまいりました。

新福菜館 本店 外観

建物の側面には大きな看板も出ています。

新福菜館 本店 看板

メニューは中華そば、竹入中華そば、特大新福そばなど。ヤキメシやライスのご飯物に、朝鮮漬けや付出し肉の単品メニューもあります。今回は中華そば並(650円)を注文。

新福菜館 本店 メニュー

中華そばはお持ち帰りもできます。まかないカレーはお持ち帰り限定。気になりますね。

新福菜館 本店 お持ち帰りメニュー

卓上には辛味噌やコショウ、唐辛子といった調味料があります。

新福菜館 本店 調味料

こちらが新福菜館本店の中華そば(並)。トッピングはチャーシューにネギ。黒いスープにネギの鮮やかさが際立ちます。量もたっぷりで嬉しいですね。

新福菜館 本店 中華そば 並

黒みのあるスープは醤油ベース。とにかく醤油の風味がきいていて、ガツンときます。これだけ醤油がきいていながらも、塩気もききすぎていない。ちょっぴりビターさもあるかと思いきや、どこか甘みも感じられます。そして後味はすっきり。醤油の風味が突き抜けるシュッとしたスープではないでしょうか。

新福菜館 本店 スープ

麺は太めのストレート。とても弾力があり、歯ごたえもいいですね。茹で上がりは普通くらいだと思うのですが、力強い麺となってます。

新福菜館 本店 リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付けで、柔らかく仕上げてあります。脂身からの甘みも楽しめました。

新福菜館 本店 チャーシュー

新福菜館はどうやらヤキメシも名物のよう。中華そばを小にしてヤキメシを注文されてる方もいらっしゃいました。見た目もインパクトがあり気になる。お腹にも余裕があったので、追加で注文してみました。

運ばれてきた時から香ばしさが漂う一品。肉の旨みが隅々まで行き渡っていて、コクもあります。そして何より醤油ダレのような風味がきいていて、パンチのある味わい。他ではなかなかお目にかかれない味わいだと思います。人気メニューというのもうなずけますね。

新福菜館 本店 やきめし

7時半の開店直後に行ったにもかかわらず次々にお客さんが来店され、朝からこんなに賑わうものかと少し驚きました。

仕事の前の朝食にという方もいらっしゃったようです。私は今まであまりしたことはなかったのですが、朝ラーもいいもんだなと思いました。

新福菜館 本店 入口

スポンサーリンク

  • 店名
    新福菜館 本店
  • 住所
    京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
  • 京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
  • 電話番号
    075-371-7648
  • 営業時間
    [月・火・木~日]7:30~22:00[水]11:00~15:00
  • 休業日
    水曜不定休
  • 駐車場
    有(4台)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック