野郎ラーメン神田本店|東京都千代田区|野郎ラーメン

スポンサーリンク

東京都千代田区にある野郎ラーメン神田本店に行ってまいりました。

野郎ラーメン神田本店 外観

店頭には写真付きでメニューの案内があります。メニューは野郎ラーメンに味噌野郎がメインでしょうか。それぞれ味玉、贅沢、子豚、豚野郎、メガ豚野郎などのバリエーションも豊富。汁無し野郎やつけ野郎(つけ麺)もあります。

野郎ラーメン神田本店 写真付きメニュー

今回はオーソドックスな野郎ラーメン(700円)の食券を購入。

野郎ラーメン神田本店 券売機

野郎ラーメンではブタックカードなるものが。2ヶ月以内に豚野郎系、メガ豚系を食されるとこのブタックカードをプレゼントしていただけるとのこと。豚野郎と認定された証となるそうです。このブタックカードは野菜増し無料や麺の大盛り無料など7つの特典を受けられるそうです。とてもお得ですね。

野郎ラーメン神田本店 ブタックカード

卓上には唐辛子やお酢などの調味料が用意されています。

野郎ラーメン神田本店 調味料

こちらが野郎ラーメン神田本店の野郎ラーメン。ボリュームがありインパクトのある見た目ですね。トッピングはチャーシューにもやし、ネギ、ニンニク。

野郎ラーメン神田本店 野郎ラーメン

スープは少しトロみのある醤油豚骨。見た目からは豚骨感がガツンとくるかと思いましたが、スープをススるとまず醤油風味のほうが前面に出ている印象。見た目のインパクトにとらわれていたせいか、想像以上に丸みのある味わいに感じました。また旨みも出ており、じんわりと広がってきてまろやか。食べてるうちにニンニクがスープになじみ、その風味がきいてきます。万遍なく浮いている背脂からでしょうか、甘みも楽しめました。

野郎ラーメン神田本店 スープ

麺は太めのちぢれ。コシがありむっちりとしていて、力強さを感じられます。これは小麦粉の息吹も楽しめますね。歯切れもよく、ススり甲斐がある麺となってます。

野郎ラーメン神田本店 リフトアップ

そして御覧ください、このチャーシューを。面積も広いですが厚みもあります。少し歯ごたえが残してあり、味付けはあっさりめ。見た目の通り食べごたえがありました。

野郎ラーメン神田本店 チャーシュー

昼の1時前とほぼピークの時間に行ったのですが、店員さんお一人で切り盛りされてました。座席数が少なめとはいえ、お客さんも次々に来店されていたのですごいと思います。コンディションを整えて、豚野郎やメガ豚野郎にチャレンジしてみたいですね。

スポンサーリンク

  • 店名
    野郎ラーメン 神田本店
  • 住所
    東京都千代田区鍛冶町1-5-1 1F
  • 東京都千代田区鍛冶町1-5-1 1F
  • 電話番号
    03-3251-3386
  • 営業時間
    11:00〜22:30(スープ売り切れ次第終了)
  • 休業日
    日曜日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる