丸竹食堂|秋田県横手市|中華そば

秋田県横手市十文字にある丸竹食堂に行ってまいりました。十文字駅から徒歩で5,6分くらいの場所にあります。

丸竹食堂 外観

店内に入ると右手にカウンター席。正面にテーブル席が並んでいます。カウンター席の雰囲気も味があっていいですね。

丸竹食堂 テーブル席

右側の手前にはお座敷もあります。

丸竹食堂 お座敷

入口からすぐ左手に給水機があるので、お水はこちらでセルフサービス。

丸竹食堂 給水機1

給水機の側面には丁寧にセルフサービスの旨が説明されていました。

丸竹食堂 給水機2

メニューは中華そばをはじめ、コーン中華、モヤシ中華、ワカメ中華、月見中華、こんぶ中華、チャーシューメン、メンマ中華、冷がけ中華となってます。大盛りはプラス100円、ダブルはプラス200円。今回は中華そば(450円)を注文。

丸竹食堂 メニュー

メニューの裏には適正体重を維持しようという健康メモ。これを見ると、そういえば健康に良さそうな具材のメニューが多いような気がすると思いました。

丸竹食堂 メニュー裏

壁にもメニューが貼ってあります。そしてよく見ると若花田さん(元横綱である後の三代目若乃花)の手形があるではないですか。四股名が若花田時代のものは限られると思うので、これは貴重ですよ。

丸竹食堂 壁

卓上にはコショウや唐辛子といった調味料が用意されています。

丸竹食堂 調味料

こちらが丸竹食堂の中華そばとお漬物。ワンコイン以下でお漬物まで付いてくるなんて素晴らしいですね。

丸竹食堂 中華そばとお漬物

この日はとても暑かったので、お漬物の塩気が嬉しかったです。

丸竹食堂 お漬物

中華そばのトッピングはチャーシューにメンマ、かまぼこ、お麩、海苔、ネギとなってます。

丸竹食堂 中華そば

黄金色で澄んだスープは優しい口当たり。それでいてカツオ節など魚介系からと思われるダシや旨みが出まくっています。塩気にも丸みがあり柔らかくあっさり仕立て。後には旨みの余韻を楽しむことができました。

丸竹食堂 スープ

麺は極細のちぢれ。茹で上がりは普通くらいでしょうか。これだけの細さですが、麺が折り重なるとほどよい弾力が楽しめます。ススやすさもある麺でした。

丸竹食堂 リフトアップ

スープが染み込みまくるお麩。

丸竹食堂 お麩

チャーシューはあっさりめの味付け。柔らかくて全くクセがないです。食べやすいチャーシューでした。

丸竹食堂 チャーシュー

店内はちょっと昔ながらで落ち着いた雰囲気。地元の方がご家族連れで来られていたりと、地元の方々にも親しまれているお店でした。

スポンサーリンク

  • 店名
    丸竹食堂
  • 住所
    秋田県横手市十文字町本町7-1
  • 秋田県横手市十文字町本町7-1
  • 電話番号
    0182-42-1056
  • 営業時間
    11:00~19:30
  • 休業日
    木曜日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック