○宮(まる宮)紀三井寺|和歌山県和歌山市|中華そば

スポンサーリンク

紀三井寺公園の近くにある○宮

和歌山県和歌山市の紀三井寺の近くにある元車庫前 ○宮 中華そばに行ってまいりました。

01外観

駐車場は店舗の裏手。

02駐車場

けっこうな広さがありそうです。

03駐車場

元車庫前 ○宮(紀三井寺)の営業時間は平日が11:00~14:30、17:30~22:30。日曜祝日が11:00~14:30、17:00~22:00までで定休日は月曜日。

04営業時間

自家製麺と自家製餃子の皮には国産小麦を使用されているそうです。

05国産小麦

店内

店内に入ると正面から奥にかけてテーブル席。

06テーブル席

07テーブル席

厨房の前のところで会計をします。

08会計

卓上にはコショウやソースといった調味料が用意してありました。

09調味料

豊富なメニュー


麺メニューは中華そばをはじめチャーシューメン、ミソラーメン、ミソチャーシューメン、五目そば、チャンポンがあります。ご飯物は焼きめし、中華飯、天津飯、ライス。一品料理は餃子、唐揚げ、小海老の天ぷら、酢豚、野菜炒め、ニラ炒め、もやし炒め、焼豚玉子スープ、野菜スープと充実しています。今回は中華そば(650円)を注文しました。

10メニュー

平日はランチメニューも提供。ミニ焼きめしセットとミニ天津飯セットがあります。麺の大盛はプラス150円。

12メニュー

飲み物はビールに日本酒、酎ハイ、ソフトドリンクとなってます。

13メニュー

夜限定の紀州鴨麺もありました。日によっては提供できないこともあるようです。

14メニュー

中華そば

こちらが元車庫前 ○宮の中華そば。トッピングはチャーシューにメンマ、かまぼこ、ネギとなってます。

15中華そば

少しトロみのあるスープ。丸みがあって柔らかな味わいです。一瞬おダシのような風味がしたと思ったら、旨みたちがグワワっと押し寄せる。そしてまろやかさもグングンと増してきます。後にはほのかな甘みを楽しむことができました。

16スープ

麺は中細のストレート。茹で上がりは普通からやや柔らかめでしょうか。ツルツルとスベスベの間のような食感です。時間とともにスベのほうが増してくる。しっとりとしてまとまりがよく、ススりやすい麺でした。

17リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付け。ご覧の通りかなりの面積を誇ります。柔らかくてクセがなく、食べやすいチャーシューでした。

18チャーシュー

元車庫前 ○宮 中華そばは昭和24年創業。もうすぐ70年という長い歴史を誇る老舗です。

11メニュー

持ち帰りのの方も多いようで、中央奥の台で注文されてらっしゃいました。この日は暑かったので、おしぼりを出してもらえるのも嬉しかったです。

スポンサーリンク

  • 店名
    元車庫前 ○宮 中華そば
  • 住所
    和歌山県和歌山市毛見1130-3
  • 和歌山県和歌山市毛見1130-3
  • 電話番号
    073-445-4881
  • 営業時間
    〔火~土〕11:00~14:30 17:30~22:30 〔日・祝日〕11:00~14:30 17:00~22:00
  • 休業日
    月曜(祝日の場合翌日)
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる