丸星ラーメン|福岡県久留米市|ラーメンとおでん

皆さんお馴染み国道3号線沿いの丸星ラーメン

福岡県久留米市にある丸星ラーメン(丸星中華そばセンター)に行ってまいりました。国道3号線沿いにあるお店で、私個人としては約3年半ぶりになります。

01外観

いくつもある駐車場

お店から向かって右手の大きな駐車場。

02駐車場

丸星ラーメン専用の駐車場ですので、他店をご利用の方はもちろん駐車できません。

03駐車場

こちらはお店から向かって左手の駐車場です。

04駐車場

ここにはトイレも完備。

05トイレ

国道3号線を挟んで向かい側にも駐車場があります。

06駐車場

こちらはお店から見て右側にある道向かいの駐車場。

07駐車場

左側には看板が掲げてある建物がありました。

08駐車場

お店の前には手洗い場

お店のまえには手洗い場が設けてあります。食前、食後にけっこうな方が利用されていました。

09店頭

券売機

店内に入るとすぐ左手に券売機があるので、こちらで食券を購入します。メニューはラーメンにごはん、いなり、焼きぶた。今回はラーメン(400円)とおでん2個(180円)の食券を購入。

10券売機

丸星ラーメンではお土産用の特製ラーメンも販売されています。1パック3食入りで380円。これは安いですね。

11お土産ラーメン

店内

店内には丸星小唄なる歌の歌詞が掲げてありました。

12店内

飲食スペースは入口の正面から左右にかけてテーブル席が並んでいます。

13店内

入口からみて左手奥にはカウンター席。その上には丸星ラーメンの歴史を語る写真が飾ってありました。ちなみにですが券売機の手前にもカウンター席があり、そちらは混雑時に開放されるようです。この日はもちろん開放されていました。

14店内

調味料

卓上には紅ショウガにコショウといった調味料が用意されています。中央にお漬物がありますが、混んでいたため写真撮影は自重しました。

15調味料

紅しょうがの由来

壁に貼ってあった紅しょうがの由来。昭和33年に漬物が不足した際に代用品として利用されたのが紅しょうがだそう。最初にラーメンに紅しょうがを入れたのは丸星ラーメンだったんですね。当時は機械がなかったため、小学6年生だったご主人の次女さんが学校に行く前に紅しょうを刻んでらっしゃったそうです。心温まるストーリーですね。

16紅しょうがの由来

おでん

今回、初めて頼んでみたおでん。食券を買った後はセルフサービスとなってます。食券を買ったら券売機の隣くらいにあるおでん置き場から、自分で具材を選んで席まで持っていきます。ちなみにお水も給水機からのセルフサービス。

17おでん

今回は大根と厚揚げを選択しました。ご覧の通りおでんの具材はでかい。あっさりめのダシ汁がめちゃくちゃ染みてます。大根は柔らかく、厚揚げは汁がジワジワとしみ出てきました。テーブルに食券を置いていると、ラーメンを配膳時におばちゃんが食券を持っていかれる流れとなります。

18おでん

丸星ラーメンのラーメン

料理を配膳されるおばちゃんは、他のテーブルのお客さんの料理も一緒にお盆にのせて運んでこられるので、配膳時はラーメンマンとして自分のラーメンは自分でお盆から取らせていただきましょう。そしてこちらが丸星ラーメンのラーメン。トッピングはチャーシューにネギ、海苔となってます。

19ラーメン

とてもトロっとしているスープは、程よくきいた塩気と旨みとが一体となってブワーっと広がってまいります。とにかくまろやかな味わいで、そのまろやかさはどこか卵のよう。豚骨特有の甘みもよく出ています。甘みやまろやかさの余韻を存分に残していってくれる。シンプルでありがらも深みのあるスープでした。

20スープ

麺は中太のストレート。茹で上がりは普通からやや柔らかめでしょうか。しっとりとしていてススりやすいです。徐々にスープに馴染んでいき、スープの風味をよく運んできてくれました。

21リフトアップ

チャーシューはほんのりとした味付け。時間とともに旨みが増してきます。柔らかい仕上がりでクセもない。脂身からは甘みも楽しむことができました。

22チャーシュー

この日は1時半ごろの訪問でピークは過ぎていたと思うのですが、日曜ということもあってか大賑わい。満席の場合は飲食スペースの入口にある給水機より前には出ないのがルールのようです。また混んでる時間帯はテーブルの器を引いてなくても、空いてるか席からどうぞと言われているので空きがあったらすぐ座りましょう。うかうかしてると後から来たお客さんに追い抜かれます。

23外観

ここまで読んでいただければ分かると思いますが、丸星ラーメンでは基本的に自分のことは自分で行いましょう。飲食業に限らず最近では過剰にお客さんを持ち上げるお店も多いようですが、本来はこれくらいでいいと個人的には思います。だって飲食店にはご飯を食べに来てるわけですから。それ以上のサービスを求めるのはナンセンス。求めちゃうと結局コストがあがって値段も上がりますよね。お店の方だって大変です。丸星ラーメンはお店とお客さんの関係性も考えさせてくれるお店でした。

スポンサーリンク

  • 店名
    丸星ラーメン (丸星中華そばセンター)
  • 住所
    福岡県久留米市高野2-7-27
  • 福岡県久留米市高野2-7-27
  • 電話番号
    0942-33-6440
  • 営業時間
    24時間営業
  • 休業日
    第2・第4木曜日
  • 駐車場
    有(お店周辺にいくつかあり。大型トラックも可)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック