亜喜英(あきひで)|京都府京都市|ラーメン

京都府京都市左京区にあるらーめんや亜喜英に行ってまいりました。こちらのお店、スープのできが良くないと営業されないとか。不定休というより不定営業と言っても過言ではないようで、まさに幻のお店です。この日はお店のTwitterで20時半より営業されているとの情報をキャッチ。急ぎお店に向かいました。

らーめんや亜喜英 外観

21時を少し回った時間だったのですが、既に行列。予約用番号札を取り、ボードのその番号のマスに人数を記入して待ちます。これをしていないと、いくら待ってもお店に入れないのでご注意くださいませ。

お店には駐車場、駐輪場はないので、くれぐれも他のお店のスペースや路上に駐輪・駐車はお控えください。また、外で待ってる間は線が引いてあるのでその内側でお静かにというのがルール。これはらーめんや亜喜英の近隣の方への心配りです。ラーメンマンとして静かにその時を待ちましょう。

らーめんや亜喜英 予約ボード

ちなみに今回、私は19番でした。30分ほど待ってようやくお店の中へ。もしかしたらこれでも早い方かもしれないですね。

らーめんや亜喜英 番号札

メニューはラーメンとライスのみ。ちなみに他のお客さんが頼まれたライスは、小でも物凄いボリュームでした。おそらく大半の方が小小で満足されるのではないでしょうか。今回はラーメン(680円)を注文。

らーめんや亜喜英 メニュー

店内に貼られた注意書きを見てみると、食事中のスマホや会話はお控えくださいとこと。また食事中の席の移動の可能性もあります。亜喜英ではパッと食べてパッと出るのがマナー。これも全て席数の少ないこちらのお店で、待ち時間を短くするための取り組みです。

らーめんや亜喜英 時間短縮のご案内

卓上にはコショウや唐辛子、辛味噌などの調味料。ニンニクも用意されています。

らーめんや亜喜英 調味料

こちらがらーめんや亜喜英のラーメン。トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ。

らーめんや亜喜英 ラーメン

スープはかなりトロっとしています。豚骨、鶏骨の純濃厚スープということですので、分類するなら豚骨ラーメンと鶏白湯のハーフということになるのでしょうか。その名の通りとても濃厚でこってり感もありますが、個人的にくどさは感じませんでした。豚と鶏の骨由来の味なはずですが、どこか魚粉系に似た風味がする気がします。どうやったらこんな風味が出せるのか。またメンマあたりに辛味噌がトッピングされており、それもグッドでした。

らーめんや亜喜英 スープ

麺は中太のストレート。モチモチとした食感の麺です。トロみのあるスープがよく絡らんでました。

らーめんや亜喜英 リフトアップ

チャーシューは表面が炙ってあり、香ばしい。厚みもありますが柔らかく、とくに脂身はトロけます。丁寧なお仕事ぶりが感じられますね。

らーめんや亜喜英 チャーシュー

替え玉にニンニクと辛味噌をトッピング。もともと濃厚なスープでしたが、さらにパンチが増しますね。辛味噌はそこまで辛くないので、食べやすいと思います。

らーめんや亜喜英 替え玉後

替え玉の麺が一杯目より少し細いと感じたのは私だけでしょうか。改めて写真で見たらあまり変わらないようにも見える・・・。同じだったらすいません。

らーめんや亜喜英 替え玉後リフトアップ

決まり事が多く正直ちょっとビビってましたが、お店の方の対応は心がこもっており、ルールさえ守れば気持ちよく食事のできるお店でした。ご夫婦お二人で切り盛りされてらっしゃるようで、いつまでもこのまま営業していただきたいですね。

らーめんや亜喜英 看板

スポンサーリンク

  • 店名
    らーめんや亜喜英
  • 住所
    京都府京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
  • 京都府京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
  • 電話番号
    075-702-5611
  • 営業時間
    お店HPの「営業情報」を要確認
  • 休業日
    不定休(営業されてるかどうかはHPにて要確認)
  • 駐車場
    無(近隣コインパーキングあり)

同じタイプのラーメン

comming soon

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック