赤星|北海道札幌市|塩ラーメン

スポンサーリンク

北海道札幌市中央区にあるサッポロ 赤星に行ってまいりました。狸小路にあるお店です。

赤星 外観

赤星の営業時間は11:00~22:00まで。17:00〜20:00までの時間は比較的すいてるそうです。

赤星 営業時間

看板にもメニューが書いてありました。

赤星 看板メニュー

店内はカウンター席のみ。余分なスペースがないレイアウトです。そのためでしょう、荷物はカウンターの下の棚にお願いしますとのこと。

赤星 荷物案内

メニューは味噌らーめんに醤油らーめん、塩らーめん。それぞれ大盛りとチャーシュー麺にすることができます。岩のりの増量も可能。今回は塩らーめん(500円)を注文。

赤星 メニュー1

ご飯物はあさりご飯に麦めし、麦とろご飯があり、炙り鶏チャーシューは数量限定での提供。

赤星 メニュー2

卓上にはさばにんにく粉やコショウなどの調味料が用意されています。

赤星 調味料

こちらのさばにんにく粉はお持ち帰り用もできるとのこと。1パック300円でチャーハンやカレーなど様々なシーンで使えるようです。気になりますね。

赤星 さばにんにく粉

割り箸も用意されてるそうなので、店員さんにお願いすれば出してもらえるみたいですね。割り箸のほうがリフトアップ(麺を持ち上げる)はしやすいですが、ラーメンマンとしてお箸のせいにはできない。環境のことも考えれる様にもなりたい。ここは正々堂々、備え付けのお箸でいこうじゃありませんか。

赤星 割箸案内

こちらが赤星の塩らーめん。トッピングはチャーシューにメンマ、玉子、岩のり、ネギとなってます。

赤星 塩らーめん

白濁していますが、初めの口当たりはさっぱりしたスープ。続いて鶏ガラからと思われる風味が押し寄せる。そして、ジンワリと広がる柔らかい甘みを残して去っていきます。さばにんにく粉も気になりましたが、後のことを考えて今回は泣く泣く断念。塩ダレがベースなのでしょうが塩気に角がなく、まろやかな味わいを楽しむことができました。

赤星 スープ

麺は中太のちぢれ。茹で上がりは普通からやや硬めでしょうか。ツルツルとした麺で歯切れも良い。ススっていて心地いい麺でした。

赤星 リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付け。厚みがあってほぐれる系の柔らかさ。クセもなく食べやすい仕上がりとなってました。

赤星 チャーシュー

玉子もあっさりめの味付け。黄身はほんのり半熟です。

赤星 玉子

個人的に岩のりは麺に絡めていただくのがグッド。岩のりは香り高く、磯の風味も楽しむことができます。これは増量したくなってしまいますね。

赤星 岩のり

このラーメンがワンコインでいただけるのは驚きです。リーズナブルで嬉しいですね。営業麺で色々と大変なところもあると思いますが、できるかぎり今のスタイルで頑張っていただきたいです。

赤星 看板

スポンサーリンク

  • 店名
    らーめん サッポロ 赤星
  • 住所
    北海道札幌市中央区南三条西7-7
  • 北海道札幌市中央区南三条西7-7
  • 電話番号
    011-272-2065
  • 営業時間
    11:00~22:00
  • 休業日
    無休
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

comming soon

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる