茶釜本店|福島県白河市|中華そば

福島県白河市にある茶釜本店に行ってまいりました。国道294号から少し入ったことろにあるお店です。

茶釜本店 外観

出前もされているようで、バイクがお店の前に置いてありました。

茶釜本店 バイク

店内に入るとテーブル席が並びます。

茶釜本店 内観1

テーブル数は4つほど。

茶釜本店 内観2

入口の左手には洗面所があります。

茶釜本店 洗面所

メニューは中華そばをはじめ中華つけめん、ワンタンメン、みそラーメン、タンメン、塩ラーメン、担々めん、冷やし中華など多彩。お持ち帰り用の容器も100円で用意してもらえるようです。

茶釜本店 メニュー1

ご飯物はチャーハン、牛丼、親子丼、カレーライス、おいなりさんなど。飲み物はビールにコーラ、サイダーとなってます。今回は中華そば650円を注文。

茶釜本店 メニュー2

また店内にはにんにくの練り辛しの案内もありました。ラーメンはもちろん汁ものや炒めものなどに万能調味料として使用できるようです。

茶釜本店 にんにく辛し案内

卓上にはあのにんにくの練り辛しやコショウなどの調味料が用意してありました。

茶釜本店 調味料

こちらが茶釜本店の中華そば。トッピングはチャーシューにメンマ、なると、海苔、いんげん豆となってます。

茶釜本店 ラーメン

さっぱりとした口当たりのスープ。醤油ダレがよくきいていて、遮るものがなにもないかのようにスーっとその風味が広がってきます。ほのかに酸味もあってすっきりとした味わい。後には旨みの余韻を楽しむことができました。

茶釜本店 スープ

麺は平打ちでやや太めのちぢれ。茹で上がりは普通からやや柔らかめでしょうか。ペニョンとした食感でスープによくなじんでいる。スープの風味をよく運んできてくれました。

茶釜本店 リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付け。少し歯ごたえが残してあります。素材の風味を味わうことができました。

茶釜本店 チャーシュー

店内はちょっぴりレトロでどこか懐かしい雰囲気。それでいて清掃は行き届いているようです。また機会があればにんにくの練り辛しを投入してススってみたいと思います。

スポンサーリンク

  • 店名
    茶釜本店
  • 住所
    福島県白河市本町55
  • 福島県白河市本町55
  • 電話番号
    0248-23-2638
  • 営業時間
    11:00~18:30
  • 休業日
    火曜日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック