田中屋|福島県白河市|ワンタンメン

福島県白河市にある田中屋に行ってまいりました。

田中屋 外観1

JR白河駅前の広場から左に向かって徒歩約10分ほどの場所にあるお店です。

田中屋 外観2

店内に入ると右手にお座敷。左手にテーブル席が並びます。

田中屋 内観

お座敷の上からだるまが店内を見守っていました。

田中屋 だるま

店内は滑りやすいようです。注意をうながす旨の案内がありました。

田中屋 アテンション

入口のすぐ左手に給水器があるので、お水はそちらでセルフサービス。

田中屋 給水機

メニューはラーメンをはじめ塩ラーメン、味噌ラーメン、ワンタンメン、塩バターラーメン、味噌タンメン、醤油バターラーメン、塩タンメン、ホワイトラーメン、味噌バターラーメン、チャーシューメン、チャーシューワンタン、チャーシューワンタンメン、ワンタンと兎に角バリエーションが豊富です。各種大盛はプラス100円。今回はワンタンメン(750円)を注文。

田中屋 メニュー

卓上には辛味噌やコショウ、唐辛子などの調味料が用意してあります。

田中屋 調味料

こちらが田中屋のワンタンメン。トッピングはチャーシューにワンタン、メンマ、なると、海苔、いんげん豆、ネギとなってます。中でもいんげん豆は甘く、印象に残ってます。

田中屋 ワンタンメン

柔らかいながらもどこかこってりさすら漂うスープ。まるでショウガのような風味があるように感じます。醤油ダレの味わいや塩気もよくきいている。徐々にまろやかな旨みが広がってくる味わい深いスープでした。

田中屋 スープ

麺は平打ちでやや太めのちぢれ。茹で上がりはやや柔らかめでしょうか。ちぢれっぷりがすごく、食感が楽しいです。スープによく馴染んでました。

田中屋 リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付け。少し歯ごたえがあります。素材そのものの風味が味わえましました。

田中屋 チャーシュー

中心にドカッと鎮座していたなると。

田中屋 なると

ワンタンの皮はトロントロン。スープとともにジュワーっと広がってきて、あっという間に去っていきます。具はしっかりと下味がつけてあり風味豊か。存在感がありました。

田中屋 ワンタン

この日は11時半の少し前に到着。まだお昼時の少し前でしたが既に先客の方もいらっしゃってました。その後もお客さんが次々にご来店。私が出るころには満席で待ちも少し出ていました。平日にもかかわらず賑わっていて、人気のほどがうかがえますね。

スポンサーリンク

  • 店名
    田中屋
  • 住所
    福島県白河市横町21
  • 福島県白河市横町21
  • 電話番号
    0248-22-3054
  • 営業時間
    11:00~14:00 15:30~19:00
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック