川柳|山形県酒田市|ワンタンメン醤油

酒田市役所からもちかい川柳

山形県酒田市にある川柳に行ってまいりました。酒田市役所から歩いて2,3分ほどで行くことができるお店です。

01外観

上にか看板も出ていました。

02看板

駐車場はお店に向かって左手にあります。

03駐車場

出前もされているようで、店頭にはバイクがとまっていました。

04バイク

ショーケースには食品サンプル。メニューのイメージがつきやすいのでいいですね。

05食品サンプル

店内

店内に入ると正面から右手にかけてテーブル席。右奥には小上がりがあります。

06テーブル席

厨房の前にはウォーターサーバーがあるので、お水はこちらでセルフサービス。

07ウォーターサーバー

卓上にはコショウや唐辛子、お酢といった調味料が用意してあります。

08調味料

メニュー

メニューは中華そばをはじめざる中華、ワンタンメン(醤油・塩)、チャーシューワンタンメン、チャーシューメン、中国ラーメン、サッポロラーメン(味噌・醤油)、マーボーラーメン、野菜炒め中華、広東麺、五目中華、焼肉ラーメン、天津麺などバライティに富んだラインナップ。他にはうどんやそばなども提供されています。今回はワンタンメンの醤油(700円)を注文しました。

09メニュー

ワンタンメン醤油

こちらがワンタンメンの醤油味。トッピングはチャーシューにメンマ、ワンタン、ネギとなってます。

10ワンタンメン醤油

どこか優しい口当たりのスープ。鶏ガラや魚介類からと思われる旨みがジンワリと広がってまいります。醤油の風味もよくきいている。そして旨みと一体となって独特の味わいを醸し出してます。さっぱりといただけつつも、後には旨みの余韻を楽しむことができました。

11スープ

麺は中太のちぢれ。茹で上がりは普通くらいでしょうか。表面がツルツルとしていて、とてものど越しがいいです。プリッとした食感でススっていて心地いい。スープによく馴染んでいて、その風味をよく運んできてくれました。

12リフトアップ

チャーシューはしっかりめの味付け。場所によってはしっかりとした歯ごたえがあります。ほのかに素材の風味も味わえました。

13チャーシュー

ワンタンの皮はテロンテロン。舌触りが心地いいです。餡はゴロッと入っていて存在感がある。お肉の風味も濃厚でした。

14ワンタン

ちょっぴり昔ながらな雰囲気もいい川柳。地元の方にも愛されたお店のようです。駐車場にはちょうどお出掛けになる先代のおかみさんがいらっしゃって、遠くからよく来たねと優しいお言葉をいただきました。

15外観

人口あたりのラーメン店舗数が日本一である山形県。冷やしラーメンや米沢ラーメン、酒田ラーメン、鳥中華、とりもつラーメンとご当地麺も目白押しです。そんな山形県のラーメン一覧はこちら。実は夏はとても暑い山形発祥の冷やしラーメン。スープの脂が固まらないよう工夫されているそうです。手もみのちぢれ麺が特徴である米沢ラーメン。スープは鶏ガラやかつお節などでとられているのが一般的です。自家製麺率が高く、ワンタンも名物な場合が多い酒田ラーメン。スープは煮干しやかつお節など魚介系からが主流です。山形県天童市が発祥である鳥中華はお蕎麦屋さんの裏メニューがそのルーツ。鳥中華というだけあって鶏肉が乗っています。
  • 店名
    川柳
  • 住所
    山形県酒田市中町2-6-9
  • 山形県酒田市中町2-6-9
  • 電話番号
    0234-22-1188
  • 営業時間
    11:00~19:30
  • 休業日
    水曜日
  • 駐車場

おすすめ記事

週間まとめランキング

No.1
おすすめ!熊本ラーメンのお店まとめ|熊本県熊本市
おすすめ!熊本ラーメンのお店まとめ|熊本県熊本市
No.2
おすすめ!玉名ラーメンのお店まとめ|熊本県玉名市
おすすめ!玉名ラーメンのお店まとめ|熊本県玉名市
No.3
おすすめ!久留米ラーメンのお店まとめ|福岡県久留米市
おすすめ!久留米ラーメンのお店まとめ|福岡県久留米市
No.4
おすすめ!小田原系ラーメンのお店まとめ|神奈川県小田原市
おすすめ!小田原系ラーメンのお店まとめ|神奈川県小田原市

ランキングをもっと見る

Facebookもチェック

週間ラーメンランキング

No.1
モヒカンらーめん本店|福岡県久留米市|ラーメン
モヒカンらーめん本店|福岡県久留米市|ラーメン
No.2
ひろせ食堂|福岡県久留米市|ラーメン焼きめしセット
ひろせ食堂|福岡県久留米市|ラーメン焼きめしセット
No.3
丸星ラーメン|福岡県久留米市|ラーメンとおでん
丸星ラーメン|福岡県久留米市|ラーメンとおでん
No.4
豚の群|鹿児島県鹿児島市|汁なし担々麺
豚の群|鹿児島県鹿児島市|汁なし担々麺

ランキングをもっと見る

岩下雄一郎のラーメンブログ情報