熊本屋 向店|和歌山県和歌山市|熊本屋ラーメン

スポンサーリンク

和歌山大学近くにある熊本屋 向店

和歌山県和歌山市にある熊本屋 向店に行ってまいりました。和歌山大学から近い場所にあるお店です。

01外観

和歌山のご当地ラーメンマンの方の車に乗せていただき、ラーメン屋を探していた私達。23時すぎという時間もあってなかなか見つからず街中をさまよっていたところ、熊本在住の私にしたら奇跡のような店名の看板を発見。こちらのお店に入ることを即決しました。

02看板

店内

店内は厨房を囲むようにカウンター席のみ。

03カウンター席

卓上には唐辛子やコショウといった調味料が用意してありました。

04調味料

メニュー

メニューは熊本屋ラーメン、馬しゃぶラーメン、チーズコーンラーメン、和牛ホルモンラーメン、高菜ラーメン、タイピーエン、キムチラーメン。ミニユッケ丼とセットにすることもできます。熊本でもお目にかかれない珍しいラーメンもありますね。タイピーエンは県外で初めて見たかもしれないです。今回は熊本屋ラーメンとミニユッケ丼のセット(1080円)を注文。

05メニュー

他には馬刺し定食、馬ユッケ丼、ホルモンカレー、ホルモン炒め定食、ビーフステーキ定食、ポークステーキ定食、チキンステーキ定食、ホルモン焼きそば、ホルモン焼きそば定食と豊富なメニューがあります。

06メニュー

お肉が充実していると思ったら焼肉屋さんのようですね。もちろん焼肉のお肉も豊富です。飲み物はビール、地酒、焼酎、ソフトドリンク。

07メニュー

熊本屋ではお肉は九州から産地直送。馬肉は熊本から仕入れられてるそうです。

08こだわり

ラーメンマンとラーメン

今回もお世話になってしまった和歌山のご当地ラーメンマンさん(奥)と最近移住してきた若手ラーメンマン(手前)。

09ラーメンマン

私も撮っていただきました。

10ラーメンマン

熊本屋ラーメンとミニユッケ丼

こちらが熊本屋ラーメンとミニユッケ丼。

11熊本屋ラーメンとミニユッケ丼

熊本屋ラーメン

熊本屋ラーメンのトッピングはモツ、キャベツ、ニンジン、もやし、海苔、ネギなどとなってます。熊本ラーメンではなく熊本屋のオリジナルラーメンですね。

12熊本屋ラーメン

口当たりそのものはさっぱりしているスープ。元ダレは味噌ベースになるのでしょうか。野菜やモツからしみ出たと思われる旨みたちがじわじわと広がってまいります。後味もすっきりといただけるスープでした。

13スープ

麺は中太のややちぢれ。茹で上がりはやや柔らかめでしょうか。とにかくスープに馴染んでいます。時間とともにさらに馴染んでいき、スープの旨みを運んできてくれました。

14リフトアップ

モツは全くと言っていいほどクセがありません。コリッコリの歯応えが楽しめちゃいます。

15もつ

ミニユッケ丼

こちらはミニユッケ丼。ユッケは馬肉を使用されてるそう。

16ミニユッケ丼

ミニユッケ丼はタレをかけていただきます。

17タレ

たっぷり乗せてあるユッケに卵の黄身が絡む。馬肉と黄身とご飯が一体となる瞬間であります。個人的にはちょうどいいボリュームでした。

18ミニユッケ丼

ご主人は熊本と関係がないという熊本屋 向店。ご主人のお父様が熊本のご出身で、本店はお父様が経営されているそうです。まさか和歌山に来て熊本の名を冠したお店を見るとは思わず不思議な縁を感じました。

スポンサーリンク

  • 店名
    熊本屋 向店
  • 住所
    和歌山県和歌山市向70-5
  • 和歌山県和歌山市向70-5
  • 電話番号
    073-454-4411
  • 営業時間
    17:00~1:00
  • 休業日
    月曜日
  • 駐車場
    店舗の前に有

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる