埼陽軒|熊本県熊本市|ラーメンとおにぎり

熊本県熊本市西区にある崎陽軒に初めて行ってまいりました。

崎陽軒_外観

駐車場はお店のすぐ裏手にあります。

崎陽軒_駐車場案内

店内は暖簾をくぐって正面にカウンター席、向かって左手にお座敷があります。エアコンが右手にあり、「カウンター席の右側が涼しいですよ」とお店の方に教えていただいたので、右側に座らせていただきました。

崎陽軒_内観

テーブルには一通りの調味料が用意されています。

崎陽軒_調味料

メニューは豚骨に味噌、醤油と三大ラーメンが勢揃い。ぴりっ辛のちゃんめんに雲呑めんもあります。定食やご飯物、一品物もあり多彩なラインナップですね。

崎陽軒_壁メニュー

そしてさらにゆで卵も。お腹に余裕があったら塩を振り掛けて食べたいです。

崎陽軒_ゆで卵

カウンター席の右側にもメニューがありました。今回はラーメン(550円)とおにぎり1つ(100円)を注文。おにぎりは2つで150円というのを見落としており、てっきり1つの値段と思っていました。私がわざわざ「おにぎり1つ」と注文したため、メニューにないのに1つにしてくださいました。おにぎり1つの場合は100円でいいそうなので、2つは多いという方は1つ注文するといいのではないでしょうか。

崎陽軒_メニュー

こちらがラーメンとおにぎり。これでしめて650円。リーズナブルで嬉しいですね。

崎陽軒_ラーメンとおにぎり

ラーメンのトッピングはチャーシューにキクラゲ、ネギに海苔。器に散りばめられた焦がしニンニクが食欲をそそります。

崎陽軒_ラーメン

豚骨ベースのスープはアツアツ。豚骨臭はほどほどに抑え、焦がしニンニクの風味が程よく香ります。これだけ焦がしニンニクが入っていながら、スープを飲む限りではビターさを感じませんでした。豚骨もニンニクもめちゃくちゃ主張しているわけではないのに、パンチのある味わいに仕上がっています。たまに焦がしニンニクを噛むと、ビターさを味わうことができました。

崎陽軒_スープ

麺は中太ストレート。調理中に麺は硬めがいいかどうか聞いていただいたので、硬めをお願いしました。私の感覚ですが、これで一般的に普通といわれる硬さだと思います。崎陽軒のスタンダードな麺の硬さはやや柔わめなのでしょうね。

崎陽軒_リフトアップ

チャーシューは柔らかく、薄めの味付けながらも豚肉の甘みを楽しむことができました。

崎陽軒_チャーシュー

おにぎりのお米は水分が多く柔らかめ。程よく塩気もきいていて、これだけでも食が進みそうです。付け合せのゴーヤは酢の物にしてあるのか酸味があり、苦さはそれほどなくサッパリしていました。

崎陽軒_おにぎり

お店のご主人と奥様はとても気さくで話しやすいお人柄。涼しい席の件もそうですが、色々とお気遣いくださいました。崎陽軒は創業して40年以上だそうですが、それも納得です。お店の方との距離が近い、貴重で魅力のあるお店ではないでしょうか。気持よく食事ができて、またススりに来たいと思えるお店です。

スポンサーリンク

  • 店名
    埼陽軒
  • 住所
    熊本県熊本市西区二本木2-1-19
  • 熊本県熊本市西区二本木2-1-19
  • 電話番号
    096-353-5609
  • 営業時間
    11:00~24:00
  • 休業日
    月曜日
  • 駐車場
    お店の裏に有

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック