桂仙ラーメン|熊本県菊池市|ラーメン

スポンサーリンク

桂仙ラーメンの外観

熊本県菊池市にある桂仙ラーメンに行ってまいりました。菊池市役所や菊池公園からもほど近いお店です。

桂仙ラーメン 外観

駐車場は道の向かい側。看板も出ているので分かりやすいと思います。

桂仙ラーメン 駐車場

ちょっぴりレトロな雰囲気の店内

店内に入ると左手に厨房と向かい合ってカウンター席。

桂仙ラーメン カウンター席

右手には丸テーブルの席が並びます。

桂仙ラーメン テーブル席1

桂仙ラーメン テーブル席2

熊本ラーメンでは柔らかめの麺がスタンダードですが、桂仙ラーメンでは固麺が基本ということです。またチャーシューは熊本産の豚、卵はコッコファーム、おにぎりのごはんはかの有名な七城米を使用。素晴らしい素材ばかりですね。

桂仙ラーメン 案内

カウンター席の左端には給水機があるので、お水はそちらでセルフサービス。

桂仙ラーメン 給水機

給水機の上には招き猫の絵が飾ってありました。

桂仙ラーメン 招き福

メニューは豚骨、みそ、黒丸の三本立て

メニューは桂仙ラーメン、桂仙みそラーメン、1日20杯限定の桂仙黒丸の三本立て。他には焼きギョーザ、ホルモン煮込み、こだわり餃子匠、おにぎり、ごはん、持ち帰り用の辛子高菜などがあります。飲み物はビールにジュース。ラーメンはプラス200円でチャーシュー麺にすることもできます。今回は桂仙ラーメンの大盛(700円)を注文。

桂仙ラーメン メニュー

調味料

卓上にはコショウやおろしニンニクといった調味料が用意してあります。

桂仙ラーメン 調味料

桂仙ラーメン大盛

こちらが桂仙ラーメン大盛。ラーメンのトッピングはチャーシューにきくらげ、玉子、のり、ネギとなってます。

桂仙ラーメン ラーメン大盛

力強い焦がしニンニクの香ばしさが突き抜けていくスープ。ニンニク風味はこの後もずっとバックグラウンドにいます。豚骨の風味も豊かでコッテリっぽさもある。塩気もほどよく、まろやかで柔らかい味わいです。豚骨とニンニクとが一体となったスープでした。

桂仙ラーメン スープ

麺は中太のストレート。茹で上がりは普通からやや硬めでしょうか。チュルンとした食感で、ススっていて心地がいい。徐々にスープに馴染んできますが、ツルツルさは健在でした。

桂仙ラーメン リフトアップ

玉子はほんのりと半熟です。

桂仙ラーメン 煮玉子

チャーシューはあっさりめの味付け。素材そのものの風味が味わえます。脂身からは特有の甘みが楽しめました。

桂仙ラーメン チャーシュー

おにぎり

ラーメンをススっている途中で、まだお腹に余裕がありそうだったので追加で注文したおにぎり。ふんわりと握ってあります。そしてほんのりと塩気がきいている。麺やスープと一緒にいただくのもまた良かったです。

桂仙ラーメン おにぎり

桂仙ラーメンは今はなき桂仙ラーメン城南店の本店にあたるお店。熊本市内からは離れていますが濃厚な熊本ラーメンが味わえるお店です。菊池はラーメン屋さんが多い地域ではないと思うので、貴重なお店ではないでしょうか。

スポンサーリンク

  • 店名
    桂仙ラーメン
  • 住所
    熊本県菊池市隈府1040
  • 熊本県菊池市隈府1040
  • 電話番号
    0968-25-1379
  • 営業時間
    [火~土]11:00~15:00 17:00~23:00 [日・祝]11:00~23:00
  • 休業日
    月曜日
  • 駐車場
    有(お店の道向かい)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる