いしぐふー小禄具志店|沖縄県那覇市|本ソーキそば

小禄バイパスから少し入った場所にあるいしぐふー小禄具志店

沖縄県那覇市にあるいしぐふー小禄具志店に行ってまいりました。小禄バイパスから少し入った場所にあるお店で、道の途中には案内板もありました。

01案内板

こちらがいしぐふー小禄具志店。

02外観

向かって左側には駐車場があります。

03駐車場

また少し離れていますが第2駐車場も完備。このように案内板が出ています。

04駐車場

こちらが第2駐車場。第1駐車場より広いです。

05駐車場

いしぐふー小禄具志店の営業時間は11:00〜売切まで。定休日は月曜ですが祝日の場合は翌日が休みとなります。

06営業時間

店内

店内は木目を貴重としていて落ち着いた雰囲気。

07店内

そんな空間にテーブル席が並びます。

08店内

卓上には唐辛子にコーレーグース(島とうがらしを泡盛に漬け込んだ調味料)が用意してありました。

09調味料

メニュー

メニューは琉球アグーそばをはじめいしぐふーそば、本ソーキそば、あぶりソーキそば、たまごそばとなってます。今回は本ソーキそば(760円)を注文。お昼時を過ぎて行ったのでジューシーは売り切れてました。

11メニュー

他には手打ち軟骨ソーキそば、白コクそば、温泉たまごかけご飯、アグー出汁で炊き込んだジューシーもあります。

12メニュー

餃子にてびち、温泉たまごかけご飯、ジューシー、あぶり丼などもありました。

13メニュー

琉球アグーそば、気になりますね。

14メニュー

本ソーキそば

こちらがいしぐふー小禄具志店の本ソーキそば。スープを味わってもらうためだと思いますがソーキは別皿となってます。

15本ソーキそば

トッピングは玉子焼きにネギとシンプル。玉子焼きは薄焼きなのにふんわり。スープに浸すと染みていい感じです。

16そば

スープはあっさりとした口当たり。豚骨ダシだからでしょうか、少し淡い感じがあります。それでいてしっかりと塩気がきいている。淡い系の塩ラーメンのスープと、うどんのおつゆの中間のような 味わいです。ススればススるほどコクが増してくる。いくらでもいけそうなスープでした。

17スープ

麺は太めのちぢれ。茹で上がりはやや硬めでしょうか。麺の表面がよく分かる舌触りです。弾力というより歯ごたえがあって力強い。とても迫力のある麺でした。

18リフトアップ

ソーキの味付け自体はあっさりめ。なのにとても風味が豊かです。炙ってあるということで香ばしい。とにかく柔らかくて、特に軟骨はトロけてしまいました。品のあるソーキです。

19ソーキ

スープの趣に変化をもたらしてくれるカツオ節。

20カツオ節

ある程度食べすすめたところでそのカツオ節をトッピングしてみました。あぐーだし(豚骨)のそばにカツオが入ることで、確かに雰囲気がかわります。

21カツオ節トッピング

いしぐふーは店舗によってベースの出汁が違うそうで、こちらの小禄具志店は前述の通りあぐーだし(豚骨)。他に鶏だしや鰹だしもあるようなので、食べ比べてみてもいいかもしれないですね。

22シーサー

  • 店名
    いしぐふー小禄具志店
  • 住所
    沖縄県那覇市具志3-21-5
  • 沖縄県那覇市具志3-21-5
  • 電話番号
    098-858-0881
  • 営業時間
    11:00〜売切まで
  • 休業日
    月曜日 ※月曜・祝日の際は営業。翌日が休
  • 駐車場

おすすめ記事

週間まとめランキング

No.1
おすすめ!熊本ラーメンのお店まとめ|熊本県熊本市
おすすめ!熊本ラーメンのお店まとめ|熊本県熊本市
No.2
おすすめ!玉名ラーメンのお店まとめ|熊本県玉名市
おすすめ!玉名ラーメンのお店まとめ|熊本県玉名市
No.3
おすすめ!久留米ラーメンのお店まとめ|福岡県久留米市
おすすめ!久留米ラーメンのお店まとめ|福岡県久留米市
No.4
山形名物!鳥中華のお店まとめ
山形名物!鳥中華のお店まとめ

ランキングをもっと見る

Facebookもチェック

週間ラーメンランキング

No.1
丸海鳴海|青森県青森市|中華そば
丸海鳴海|青森県青森市|中華そば
No.2
ラーメン康家|青森県青森市|煮干しラーメン
ラーメン康家|青森県青森市|煮干しラーメン
No.3
丸星ラーメン|福岡県久留米市|ラーメンとおでん
丸星ラーメン|福岡県久留米市|ラーメンとおでん
No.4
まるかい|青森県青森市|醤油らーめん中
まるかい|青森県青森市|醤油らーめん中

ランキングをもっと見る