らぁめん一白|熊本県熊本市|海苔ラーメン

熊本県熊本市中央区にあるらぁめん一白に行ってまいりました。今年(2015年)7月にオープンした新しいお店です。

らぁめん一白 外観

白山通り沿いにあり、看板も出てました。

らぁめん一白 看板1

たいぎゃガマだして営業されています。

らぁめん一白 看板2

店舗の前に駐車スペースはありますが、第2駐車場も完備。ありがたいですね。

らぁめん一白 駐車場看板

らぁめん一白の営業時間は11:00~15:30、17:00〜22:00。年中無休で営業されています。

らぁめん一白 営業時間

メニューの始めにある海苔ラーメンは一白名物。他にも醤油ラーメン、チャーシューメンをはじめ、ガラムマサララーメン、トマトチーズラーメン、かぼすラーメンと珍しいラーメンもあります。ご飯物はサラダ丼にトマトチャーハン、単品メニューで餃子、チマキなどなど。大人らぁめんセット、学生らぁめんセットとセットメニューもあります。

らぁめん一白 メニュー店頭1

一部のメニューは詳しい解説もされてました。

らぁめん一白 メニュー店頭2

入ってすぐにある券売機で食券を購入するシステムです。今回は海苔ラーメン(850円)とトマトチャーハン(500円)の食券を購入。

らぁめん一白 券売機

券売機の横には両替機もあります。大きいお札しかない時でも安心ですね。

らぁめん一白 両替機

店内に入って右手にはカウンター席。

らぁめん一白 カウンター席

左手にはテーブル席があります。まるで洋食屋さんのようなオシャレな内装ですね。

らぁめん一白 テーブル席

席にも写真付きのメニュー表が置いてありました。

らぁめん一白 メニュー

そしてくまモンがお出迎えしてくれます。

らぁめん一白 おてもとお手拭き

卓上にはゆずこしょうが用意してありました。

らぁめん一白 調味料

らぁめん 一白の海苔ラーメンとトマトチャーハン。

らぁめん一白 海苔ラーメンとトマトチャーハン

海苔ラーメンのトッピングはチャーシューにキクラゲ、海苔、玉子、トマト、かいわれとなってます。

らぁめん一白 海苔ラーメン

優しい口当たりのスープ。醤油の風味がよくきいていて、香ばしさもあります。そしてなんといっても素材の旨みがギュッとつまっている。まろやさかといいますか、どこかコクすら感じます。醤油と素材が一体となって、スーっと入ってくる。味わい深く後味はすっきりといただくことができました。

らぁめん一白 スープ

麺は中太のストレート。茹で上がりは普通からやや硬めくらいでしょうか。ツルツルッとしていてススりやすい。スープによく馴染んでました。

らぁめん一白 リフトアップ

海苔は香りが高い。そして風味も力強いです。海苔はラーメンにおいてサブキャラ的な役割が多かいと思います。こちらは主役に躍り出る力を持った海苔ではないでしょうか。

らぁめん一白 海苔リフトアップ

チャーシューはしっかりと味が染み渡っています。柔らかくて全くクセがない。食感はなめらかなハムに近い印象でした。

らぁめん一白 チャーシュー

キクラゲはカットしてなくて丸ごと。珍しいですね。

らぁめん一白 キクラゲ

玉子はほんのりとした味付け。黄身はちょっぴり半熟でした。

らぁめん一白 玉子

海苔をメンに絡めていただくのもまたいいです。

らぁめん一白 麺と海苔リフトアップ

チャーハンは私が持っていたイメージを覆すほどのインパクト。おじやのようなご飯はふんわり玉子に包まれてしっとり。

らぁめん一白 トマトチャーハン

あっさりめの味付けですが、噛むほどに鶏肉からの味わいがましてきます。そこにトマトの甘酸っぱさが絡んでくる。たぶんバジルなど香草の風味もあり、洋風な雰囲気の仕上がりです。

らぁめん一白 トマトチャーハンリフトアップ

一白では継続的に新メニューの開発されていて、毎月新しい料理が出るそうです。そのため、あまり出ないメニューはなくなるとのこと。気に入ったメニューがあったら積極的に注文しましょう。ずっと食べれるようになるかもしれないです。

また、地元の食材・無添加にこだわって作ってらっしゃるので、安心していただくことができます。無添加であそこまでしっかりとした味わいになるものかと驚きました。今後の展開も楽しみですね。ご活躍を期待しています。

スポンサーリンク

  • 店名
    らぁめん 一白
  • 住所
    熊本県熊本市中央区白山2丁目11-19 冨永ビル1F
  • 熊本県熊本市中央区白山2丁目11-19 冨永ビル1F
  • 電話番号
    096-372-1800
  • 営業時間
    11:00~15:30 17:00〜22:00(オーダーストップは30分前)
  • 休業日
    年中無休
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック