【移転】元祖ラーメン長浜家(港)|福岡県福岡市|ラーメン

スポンサーリンク

福岡県福岡市中央区にある元祖ラーメン長浜家(港)、通称:家2(ケニ)に行ってまいりました。

元祖長浜家(港) 外観

那の津通り沿いにも大きな看板が出ています。

元祖長浜家(港) 看板1

看板の先には店舗への入口があり、分かりやすいですね。

元祖長浜家(港) 看板2

元祖ラーメン長浜家(家2:ケニ)の営業時間は9:00~4:00まで。

元祖長浜家(港) 営業時間

店頭に出ている券売機で食券を買ってから店内に入る流れです。今回はラーメン(450円)の食券を購入。

元祖長浜家(港) 券売機

店内は大きめのテーブル席が4つ並んでいます。

元祖長浜家(港) 内観1

元祖長浜家(港) 内観2

メニューはラーメンに替玉、替肉のみ。あとは焼酎に酒、ビールとなってます。注意書きの案内も面白いですね。

元祖長浜家(港) メニューと注意書き

やかんにはお茶が入っておりセルフサービス。開店して間もなくだったためか、やかんの重量がけっこうありました。お水はお店に入ってすぐ左手に給水機がありそちらもセルフサービスです。

元祖長浜家(港) やかん

卓上にはコショウやゴマ、紅ショウガといった調味料が用意されていました。

元祖長浜家(港) 調味料

替玉用のラーメンのたれもあります。

元祖長浜家(港) ラーメンのたれ

こちらが元祖ラーメン長浜家(家2:ケニ)のラーメン。トッピングはチャーシューにネギとシンプル。

元祖長浜家(港) ラーメン

口当たりはすっきりながらも、豚骨の旨みがスーっと素直に入ってくるスープ。バックグラウンドにコクのある香ばしさのような風味が息づいています。柔らかい味わいで、ジワッと甘みも広がってくる。あっさりしているので飲みやすく、それでいて豚骨の風味も堪能できました。

元祖長浜家(港) スープ

麺は細めのストレート。今回は硬めをお願いしています。そのお陰もあってか小麦粉の風味が生きている。プツッと噛みきれる食感が心地よく、程よい歯ごたえもありました。

元祖長浜家(港) リフトアップ

チャーシューは細切れで、とても塩気がきいてます。クセはなくて柔らかい。個人的にはスープによく浸して、麺と一緒にいただくのがよかったです。

元祖長浜家(港) チャーシュー

替玉はその場で現金支払もOK。もちろん替玉もお願いしました。替え玉後には紅しょうがとゴマをトッピング。

元祖長浜家(港) 替え玉

紅しょうがは一度入れてしまうと、なくてはならない存在に。何度かおかわりして入れてしまいました。

元祖長浜家(港) 替え玉リフトアップ

たしかにラーメンだけでなく、色々と元祖長浜屋に似てます。ただ個人的にはラーメンの味は違いがあるように感じました。自分のお気に入りのお店を見つけるのも楽しそうですね。

スポンサーリンク

  • 店名
    元祖ラーメン長浜家(港)
  • 住所
    福岡県福岡市中央区港1-1-16 鶴一ビル 1F
  • 福岡県福岡市中央区港1-1-16 鶴一ビル 1F
  • 電話番号
    092-731-0589
  • 営業時間
    9:00~4:00
  • 休業日
    無休
  • 駐車場
    近隣にコインパーキング有り

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる