あじたか|北海道函館市|塩ラーメン

北海道函館市にあるあじたかに行ってまいりました。

あじたか 外観

五稜郭公園の近くにあるお店です。看板も出てました。

あじたか 看板2

店内は入って右手に厨房と向かい合ってカウンター席。

あじたか カウンター席

左手にはテーブル席が並んでいます。

あじたか テーブル席

お水やの2杯め以降はこちらの給水器からセルフサービス。

あじたか 給水器

あじたかはとにかくメニューが豊富。塩、正油、みそとオーソドックスなラーメンから、ピカソラーメン、サラダ感ラーメンなどあじたかならではのメニューもあります。ラーメンの他にも焼そば、ご飯物、一品料理、スープなど盛りだくさん。

あじたか メニュー2

函館の基本は塩ラーメン。あじかた人気ベスト5は1位から順にサラダ感ラーメン、ピカソラーメン、五目ラーメン、あんかけ焼そば、あじかたセット。どれも気になりますね。広東メン、天津メン、ジャージャーメン、スラータンメンもかくれた人気があるそうです。

あじたか メニュー1

この他にもセットメニューが充実しています。今回ははやぶさセットB(720円)を注文。

あじたか セットメニュー

卓上にはコショウや一味唐辛子、しょう油などの調味料が用意されています。

あじたか 調味料

こちらがはやぶさセットB。ラーメンにチャーシューめしが付いています。ラーメンは塩か正油を選べるということで、今回は塩をチョイス。

あじたか はやぶさセット

塩ラーメンのトッピングはチャーシューにメンマ、お麩、ネギとなってます。

あじたか 塩ラーメン

塩ダレがベースのスープは、丸みのある優しい味わい。ほどよい塩気と旨みがジンワリと口の中に広がってきます。オーソドックスな函館ラーメンのダシは豚が基本だそう。こちらのお店では豚骨からダシを取られていて、昔ながらの正統派函館ラーメンとなってます。白濁した豚骨とはまた違った味わいが楽しめました。

あじたか スープ

麺はやや太めのストレート。茹で上がりはやや柔らかめでしょうか。それでいて麺の中心は弾力があり、モチっとした食感。表面はツルンとしていて、ススりやすい麺でした。

あじたか リフトアップ

チャーシューは醤油風の味付けが行き渡っています。クセはなく、しっかりとした歯ごたえが楽しめました。

あじたか チャーシュー

お麩にはスープが染み込みまくってます。口に入れるとジワーっとスープが染み出てくるのも醍醐味でしょう。

あじたか お麩

チャーシュー丼はラー油のほんのりピリ辛さが食欲をそそります。そこにご飯とチャーシューが絡み、とても相性が良い。あっという間にかき込んでしまいました。

あじたか チャーシューめし

あじたかは創業50年。今の場所に移転してからも26年営業されてるそう。現在でもピカソラーメンやゴッホ丼など新メニューも積極的に開発してらっしゃいます。

あじたか 看板1

古くからの歴史がある函館ラーメン。豚からダシをとり、塩ダレで味付けしてお麩をトッピングされたものがスタンダードだったと教えていただきました。ただ、最近はそのスタイルも減ってきているそう。新しい味を追求しつつ、いつまでも昔ながらのラーメンを守っていただければと願ってます。

スポンサーリンク

  • 店名
    キッチン中華 あじたか
  • 住所
    北海道函館市五稜郭町36-7
  • 北海道函館市五稜郭町36-7
  • 電話番号
    0138-51-7515
  • 営業時間
    11:00〜20:30
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック