熊本油大学|熊本県熊本市|油そば

スポンサーリンク

最近、話題になっている熊本市中央区の熊本油大学に入学してまいりました。熊本大学の近くにあり、2014年11月にオープンしたあの魚雷さん系列のお店です。

熊本油大学 外観正面

この日は無事に授業中でした。

熊本油大学 授業中

店内に入るとすぐ右手に券売機があります。メニューは熊本大学油そばにHELLそばがメイン。ネギやメンマ、ブタにチーズとトッピングができます。後で写真を見て気づいたのですが、無料トッピングの課長が気になりますね。

熊本油大学 券売機

またご飯とスープに唐揚げか麻婆豆腐が付いているお得なセットメニューもあります。このセットと油そば、学生さんは100円引きとのこと。羨ましい限りです。

熊本油大学 おすすめセットメニュー

定食を食べようと思ったのですが売り切れていたようなので、今回は油そば(700円)の食券を購入。麺の量は200gと300gを選べます。ここは当然300gをチョイス。

熊本油大学 麺の量

店内は左手に厨房があり、その向かいにカウンター席。入口から正面にもカウンター席があり、こちらは壁と向き合っています。

熊本油大学 カウンター席

店内には油そばの極め方案内がありました。自分好みに味を調整し、混ぜまくって熱いうちに一気にススればいいわけですね。もし迷っても心配ご無用。学長に答えていただけます。光栄ですね。ちなみに熊本油大学は県立だったようです。すげぇ。

熊本油大学 熊本油大学の極め方

卓上にはおろしニンニクにお酢、ラー油が用意されています。

熊本油大学 調味料

こちらが熊本油大学の油そば。トッピングはチャーシューにメンマ、魚粉、ネギ、ざく切り玉ねぎ、卵の黄身。マヨネーズもついてます。下からよく混ぜて召し上がってくださいとのこと。

熊本油大学 熊本大学油そば

教えの通りに下から混ぜてみました。麺があつあつのため、ところどころ玉子の黄身に熱が通っているのも印象的。この玉子の黄身とマヨネーズのおかげでしょう、とてもマイルドな仕上がりとなってます。どこかカルボナーラっぽさを感じさせてくれました。そして魚雷らしく節の風味もきいています。時おり香る刻み玉ねぎもいいアクセントになってました。程よく辛さもあり、油大学ならではの味わいとなってます。

熊本油大学 撹拌後

麺は太めのちぢれで、タレとのもよく絡んでます。とにかくコシがあってモチモチとしており、いい歯ごたえ。ススりがいがありますね。とても力強い麺でした。

熊本油大学 リフトアップ

チャーシューは甘辛くしっかりとした味付け。隅々までしっかりと染みてます。脂身はとろけ、甘みを楽しむことができました。

熊本油大学 チャーシュー

ある程度食べたところで、おろしニンニクにお酢、ラー油を投入。ニンニクとラー油によってマイルドな味わいもちょっぴり刺激的になります。またお酢によって甘酸っぱい風味が増したように感じました。個人的に、次回はお酢をもっと入れてみたいと思っています。

熊本油大学 調味料トッピング

熊本大学の近くにあり、学生割引もあるということで学生のお客さんも多いようです。お店もオシャレというのもあり、ラーメン女子だけのお客さんもたくさんいらっしゃってました。次回はお得なセットメニューをいただきたいです。

熊本油大学 外観

スポンサーリンク

  • 店名
    熊本油大学
  • 住所
    熊本県熊本市中央区子飼本町2-2
  • 熊本県熊本市中央区子飼本町2-2
  • 営業時間
    11:00~15:00 18:30~材料がなくなるまで
  • 休業日
    日曜日
  • 駐車場
    無し

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる