なんつッ亭サイアムパラゴン店|タイ バンコク|らーめん

タイの首都バンコクにあるなんつッ亭サイアムパラゴン店に行ってまいりました。私にとって初海外ラーメンとなります。なんつッ亭の創業者の方は私の地元・熊本県の人吉市にある好来ラーメンで修行され、その後に開業されました。異国の地で熊本系のラーメンがいただけるのは嬉しいです。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 外観

メニューのトップには期間限定の塩ラーメン。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー1

通常メニューはらーめん、ちゃーしゅーめん、ねぎらーめん、ねぎらーめんがメイン。それぞれ黒マー油風です。今回はらーめん(黒マー油)210バーツ(当時のレートは1バーツ3.3〜3.4円)を注文。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー2

実はまだまだメニューは盛り沢山。らーめん、ちゃーしゅーめん、ねぎらーめん、ねぎらーめんの赤マー油バージョン。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー3

クリーミークラブらーめんという個性的なメニューもあります。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー4

他にもなんつッ亭担々麺。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー5

ドラゴンらーめん、辛味噌らーめんといった麺々となってます。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー6

丼ものはチャーシュー丼、豚骨カレー丼、豚まんまといったラインナップ。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー7

鶏つくね棒、鶏唐揚げわさびマヨネーズタルタルソース添え、野菜スティックなどオシャレなサイドメニューも充実。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー8

その他は夫婦円満餃子、茹でワンタン、豚角煮、黒チキンウイング、めしがあります。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー9

デザートは黒蜜くずきりバニラアイス添え、抹茶梅アイスと日本風なアイスを提供。飲み物はビールやお茶となってます。抹茶グリーンティーのホット(40バーツ)も注文。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー10

壁にもメニューの案内が出てました。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 メニュー壁

卓上には唐辛子やお酢といった調味料が用意されています。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 調味料

お箸は袋入り。店名もしっかりと印字されています。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 お箸

温かい緑茶グリーンティー。40バーツはタイの方にとってはけして安い金額ではないでしょう。ラーメン屋さんでは少ないと思いますが、日本のお店では緑茶がサービスされることもあるので、やっぱり日本は恵まれてますね。いただくほうとしては。お茶は減っていると店員さんが足してくださいます。私は全部で3杯もいただいてしまいました。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 グリーンティー

こちらがなんつッ亭サイアムパラゴン店のらーめん(黒マー油)。トッピングはチャーシューにもやし、海苔、ネギとなってます。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 らーめん 黒マー油

まろやかな口当たりの豚骨スープ。ほどよい塩気と醤油ダレのような風味がきいてます。そしてそこにマー油が絡んでくる。熊本のマー油とは違ってビターさはほとんどなく、マイルドな仕上がり。後にはこってり感も楽しめました。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 スープ

麺は中太ストレート。茹で上がりはやや硬めでしょうか。弾力があり、プリッとしていて歯切れがいい。香りの高い麺でした。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 リフトアップ

チャーシューはほんのり塩気がきいてます。柔らかくて食べやすい。ほのかに素材の風味が楽しめます。

なんつッ亭サイアムパラゴン店 チャーシュー

オープンな感じの飲食店が並んでいるエリアにあるお店で、待ちがでるほど賑わってました。タイ人の店員さんも「いらっしゃいませ。」「どうぞ。」「ありがとうございました。」など日本語で接客していただけます。日本人としては嬉しいですね。メニューが日本語なのもありがたいです。

また調理のほうには日本人の方もいらっしゃいました。たまたま私が会計の時に出てらっしゃったので、これはチャンス。少しだけお話を伺ってみると、やはり大変な麺もあるようですが、日本のためにも、タイのためにも、そして何よりラーメン界のためにも頑張っていただきたいですね。

スポンサーリンク

  • 店名
    なんつッ亭サイアムパラゴン店
  • 住所
    1 991/1 Rama I Rd, Bangkok 10330 タイ
  • 1 991/1 Rama I Rd, Bangkok 10330 タイ
  • 営業時間
    10:00~22:00
  • 休業日
    無休
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック