二男坊 博多本店|福岡県福岡市|ラーメン

スポンサーリンク

福岡県福岡市博多区のらーめん二男坊博多本店に行ってまいりました。こちらも博多の有名なお店ですね。ようやく来ることができて良かったです。

らーめん二男坊博多本店 外観

営業時間は11:00〜23:30まで。通しで営業されてます。日・祝のみ20:30の営業となっているようですね。博多ラーメンのお店なので、もちろん麺の硬さを選べます。

らーめん二男坊博多本店 営業時間

メニューはスタンダードなラーメンに高菜系、焦がしニンニク系、創作豚骨、汁無麺、肉系油そばと多彩。ご飯物に餃子もあります。ランチのセットも嬉しいですね。今回は時間が遅かったというのもあり、ラーメン(600円)を注文。

らーめん二男坊博多本店 券売機

次男坊博多本店のオススメは半熟煮玉子ラーメン、煮玉子黒ラーメン、チャーシュー煮玉子ラーメンとのこと。どれも魅力的ですね。

らーめん二男坊博多本店 おすすめメニュー

お店の中でも餃子など単品のメニューが案内がされてます。

らーめん二男坊博多本店 メニュー

おつまみメニューも色々とあるので、一杯飲みながらというのも良いですね。

らーめん二男坊博多本店 おつまみメニュー

もちろん飲み物メニューも取り揃えてあります。

らーめん二男坊博多本店 飲み物メニュー

消費税増税にともない、なんと替玉が値下げ。ありがたい限りです。同時に値上がりというのが普通だと思うのですが、これが九州男児の心意気でしょう。また、平日のランチも生まれ変わったようですね。4種類用意してあります。

らーめん二男坊博多本店 ランチメニュー

テーブルにはコショウやすりごま、ラーメンのタレなどの調味料。もちろん紅しょうがもあります。

らーめん二男坊博多本店 調味料

こちらが次男坊のラーメン。トッピングはチャーシューにキクラゲ、ネギ。キクラゲのボリュームがけっこうあった印象です。そして、注文から出来上がりまでが早いのなんの。アッという間に到着しました。

らーめん二男坊博多本店 ラーメン

スープは少しトロみのある豚骨ベース。まずダシといいますか旨みが一気に広がり、そして徐々に甘みが増してきます。はじめはそうでもないですが、最終的にはけっこうな甘みが出てくるように感じました。濃厚さもありますが、クセがなく食べやすいようと思います。程よいこってり感で豚骨の旨みも充分に楽しめるスープではないでしょうか。

らーめん二男坊博多本店 スープ

麺は細めのストレート。カタさはバリカタをお願いしてあります。この手のスープには細麺が合いますね。お箸が進みました。

らーめん二男坊博多本店 リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付け。少しだけ歯ごたえが残してありますが、柔らかい部類に入ると思います。

らーめん二男坊博多本店 チャーシュー

今回は時間が遅かったということもあり、半替え玉を注文。もう少しだけ食べたいという時に半替え玉あると嬉しいです。重宝しますね。

らーめん二男坊博多本店 替え玉

替え玉後には紅しょうがをトッピングしてみました。この紅しょうがの投入によってスープの甘みがさらに引き立つように感じます。甘めのスープも好きなので、個人的には紅しょうがトッピングはグッドでした。また、ラーメンのタレも準備してありますが、私はタレなしでも充分でした。

らーめん二男坊博多本店 替え玉後

おみやげラーメンもあるので、家でも次男坊のラーメンを楽しめますね。

らーめん二男坊博多本店 おみやげラーメン

平日の遅い時間帯でも席がほとんど埋まっていて、次々にお客さんがいらっしゃってました。店員さんの威勢のいい掛け声も響いていて活気があります。様々な種類のラーメンがあるので、また来たいですね。

スポンサーリンク

  • 店名
    らーめん二男坊 博多本店
  • 住所
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-16-4
  • 福岡県福岡市博多区博多駅前2-16-4
  • 電話番号
    092-473-5558
  • 営業時間
    [月~土]11:00~24:00 [日・祝]11:00~21:00
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場
    無(近くにコインパーキングが多数あります)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる