粋と野暮|熊本県熊本市|しょうゆやさい大盛りつけ麺

熊本県熊本市中央区にある江戸麺屋 粋と野暮に行ってまいりました。2015年11月にオープンした新しいお店です。

粋と野暮 入口

並木坂沿いにあり、のぼりが出ている所から少し奥に行くとお店が見えてきました。

粋と野暮 外観1

店内への入口はこちらになります。

粋と野暮 外観2

入って右手に厨房と向かい合ってカウンター席。

粋と野暮 カウンター席

左手にはテーブル席があります。

粋と野暮 テーブル席

メニューは特性つけめんと中華そばの二枚看板。つけめんはしょうゆ、しょうゆやさいみそやさい、数量限定の辛。中華そばはしょうゆ、しょうゆやさい、みそやさいというラインアップ。

粋と野暮 メニュー1

単品で餃子、おつまみチャーシューにご飯。つけめん定食、中華そば定食と定食も提供されており、飲み物はビールにノンアルコールビール、日本酒、焼酎、ソフトドリンクと一通り揃ってます。今回は特製つけめんのしょうゆやさい大盛り(1000円)を注文。

粋と野暮 メニュー2

卓上にはコショウや唐辛子、お酢などの調味料が用意してあります。

粋と野暮 調味料

こちらが粋と野暮の特製つけめん・しょうゆやさい。

粋と野暮 しょうゆやさい大盛り

チャーシューやメンマ、玉子などの具材は別皿に盛られています。

粋と野暮 トッピング

麺はやや太めのストレート。茹で上がりはやや硬めでしょうか。

粋と野暮 麺

とにかくツルンツルンとしています。程よい弾力があり、力強さの感じられる麺でした。

粋と野暮 リフトアップ1

つけ汁は醤油の風味がよくきいている。ほんのりとした甘みと酸味が調和されていて、ジワッと広がってきます。塩気もきいていて、ブラックペッパーも刺激的でパンチがある。全体的には和風な仕上がりだと思いますが、ちょっぴり洋風テイストもあるように感じます。どこかコクがあり、それでいて品のある深い味わいを楽しめました。

粋と野暮 つけ汁

野菜はもやしにキャベツ、ニンジン、ニラ、ネギと具沢山。けっこうなボリュームがあるのも嬉しいですね。

粋と野暮 リフトアップ2

チャーシューはしっかり味が染みてます。柔らかくてクセもなく、食べやすいチャーシューでした。

粋と野暮 チャーシュー

玉子はそのものの味わいが楽しめます。個人的にはつけ汁にひたしていただくのがグッド。

粋と野暮 玉子

つけめんをお願いすると、スープ割り用のスープが入った容器を席の前に出していただけます。

粋と野暮 スープ割り用スープ

このスープはとにかくダシが出まくっている。けっこう投入しましたが、ほとんど言っていいほど旨みなどの味わいが健在。濃度は確実に薄まっているはずですが、驚きですね。

粋と野暮 スープ割り1

もちろん飲みやすくなるので、つけ汁を余すことなく堪能できます。

粋と野暮 スープ割り2

ご主人は西原村の大勝軒に勤められていて、このほど独立されました。こちらのお店はご夫婦で切り盛りなさってます。
聞けばご主人はとにかくダシを愛してらっしゃるダシ男。ダシに重点を置かれていてタレはダシを補完する形式だそう。お話を伺って納得の仕上がりでした。

粋と野暮 ご主人

大勝軒時代にこのブログをご覧になっていただいてたそうで、私のこともご存知でらっしゃいました。嬉しい限りですね。記念写真も一緒に撮っていただきました。

粋と野暮 記念写真

ご夫婦とも距離が近く、とても話しやすい雰囲気のお店です。ついつい長居してしまいました。これからダシがどのように進化していくのか楽しみです。今後のご活躍を期待しています。

スポンサーリンク

  • 店名
    江戸麺屋 粋と野暮
  • 住所
    熊本県熊本市中央区南坪井町5-4 ドルハウスビル 1F
  • 熊本県熊本市中央区南坪井町5-4 ドルハウスビル 1F
  • 電話番号
    090-5332-2239
  • 営業時間
    11:30~22:00
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック