火の国屋|熊本県大津町|ラーメン定食

熊本県菊池郡大津町の火の国屋に行ってまいりました。熊本市内から見て阿蘇の少し手前にあるお店です。

火の国屋 外観

お店に入って左手にはテーブル席。

火の国屋 テーブル席

右手にはお座敷があります。それぞれ5テーブルほどあり、ゆったりとできる広さですね。

火の国屋 お座敷

メニューは豚骨ラーメンを中心に味噌ラーメン、ちゃんぽん、焼きそば。定食が12メニューもあるの充実ぶり。今回は初めての訪問ということもあり、オーソドックスなラーメンが食べれるラーメン定食(850円)を注文。

火の国屋 メニュー1

またご飯物は単品とセットがあります。たかなめしがあるところを見ると、阿蘇が近いことを感じられますね。単品メニューも豊富。餃子にはじまりホルモン、焼肉、唐揚などなど。熊本名物、太平燕(タイピーエン)もあります。

火の国屋 メニュー2

飲み物メニューはこちら。お昼はお弁当の注文もできるみたいですね。

火の国屋 飲み物メニュー

テーブルにはコショウやソース、醤油などの調味料が用意してあります。

火の国屋 テーブル

こちらがラーメン定食。ラーメンにご飯、餃子、サラダ、お漬け物になすの煮つけまで付いてます。豪華な内容となってますね。

火の国屋 ラーメン定食

ラーメンのトッピングはチャーシューにきくらげ、紅しょうが、海苔にネギ。熊本で紅しょうがが最初からのってるのは珍しいのではないでしょうか。

火の国屋 ラーメン

スープはまろやかで少しクリーミーさも楽しめる豚骨ベース。程よく塩気がきいていてコクがあります。適度なこってり具合もいいですね。豚骨っぽさもありながら、他の味と上手くブレンドされてるように感じました。程よい濃厚さで、ほのかにニンニクの風味が香る熊本ラーメンです。

火の国屋 スープ

こちらのお店は自家製麺。茹で上がりは柔らかめではあるものの、モチっとした食感が楽しめる麺です。とにかくスープに馴染んでました。多少、時間がたっても伸びないので食べるのが遅くても心配ご無用。こちらの麺、なんと材料は強力粉と全卵粉、塩水のみ。それ以外の素材は一切入っていないので、安心していただける麺となってます。

火の国屋 リフトアップ

チャーシューは少し歯ごたえが残してあり、あっさりめの味付け。豚の風味が口の中に広がります。

火の国屋 チャーシュー

火の国屋はなんと餃子の皮も手作り。手間暇かけてらっしゃいますね。そのお陰もあってか、あっさりめでクセのない優しい味わいでした。

火の国屋 餃子

なすは少し甘めの味付けでトロけるように柔らかく仕上がってます。全体に味が染み渡ってました。丁寧なお仕事が伝わってきます。

火の国屋 なす

このニンニクチップ入れ放題も嬉しいですね。途中でトッピングしてみました。

火の国屋 ニンニクチップ

ビターさは抑えめで、ニンニクの風味がふんわりと香るニンニクチップです。スープに浸かってないところはカリカリとした食感が楽しめました。

火の国屋 ニンニクチップトッピング

火の国屋の自家製麺、実は女性の店員さんがほぼお一人で作ってらっしゃいます。ラーメン以外の麺も作ってらっしゃるそうで、お忙しいようでした。金曜日のみ接客にも出られるそうなので、気になる方は金曜日が良さそうです。ちゃんぽんも人気があるそうなので、また食べに来たいですね。

スポンサーリンク

  • 店名
    火の国屋
  • 住所
    熊本県菊池郡大津町大林1447-1
  • 熊本県菊池郡大津町大林1447-1
  • 電話番号
    熊本県菊池郡大津町大林1447-1
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック