えびすラーメン|熊本県宇土市|特製ラーメン

熊本県宇土市にあるえびすラーメンに行ってまいりました。宇土市市民体育館や宇土運動公園からもほど近い場所にあるお店です。私にとっては今回が初めての訪問。

えびすラーメン 外観

店頭にもメニューの案内がでていました。

えびすラーメン メニュー外

お店に入って右手にはお座敷席が2つ。

えびすラーメン お座敷

正面には厨房を囲むようにカウンター席。お水の1杯目以降は奥に見える給水器でのセルフサービスとなります。

えびすラーメン カウンター席

えびすラーメンはお昼が11:00〜15:00、夜が16:30〜20:00の営業。定休日は火曜日ですが、祝祭日の場合は営業されてるそうです。

えびすラーメン 営業時間

メニューはラーメンにみそラーメン、大盛りラーメン、特製ラーメン。麺メニューは他にもちゃんぽん、焼きそば、パリパリ焼きそばがあります。単品メニューはギョーザに野菜炒め、ホルモン。ご飯物も焼きめしにカレー焼きめし、中華丼、めし、おにぎりとなっており、バラエティに富んだラインアップとなってます。

今回は特製ラーメン(600円)と、人気メニューというホルモン(450円)を注文。

えびすラーメン メニュー

カウンター席の上にもメニューの案内がありました。ラーメン、みそラーメンともチャーシューメンにできるようですね。

えびすラーメン 壁メニュー1

ホルモンは定食もあり、ビールもあります。ホルモンを食べながらビールを飲めたら最高でしょうね。

えびすラーメン 壁メニュー2

卓上には唐辛子や塩などの調味料に紅しょうが。

えびすラーメン 調味料1

醤油やソースなども用意してあります。

えびすラーメン 調味料2

こちらがえびすラーメンの特製ラーメン。トッピングはチャーシューにきくらげ、メンマに玉子、ネギ、そしてたっぷりのゴマ。玉子はスープにかくれて見えませんが、2切れ入り。また熊本では珍しい生卵ものっています。

えびすラーメン 特製ラーメン

スープはクセのほとんどない豚骨ベース。個人的にはほとんどというか全くない印象。これなら豚骨が苦手な方でも食べやすそうですね。お店の方に伺ったところ、豚骨に鶏ガラが少し入っているそうです。それにしたってこのクセのなさは中々ないでしょう。

塩気と黒胡椒っぽい風味がきいていてパンチもあります。それだけでなくしっかりと旨みもでていて味わい深い。ゴマの風味も香ばしく、心地よかったです。豚骨スープとごま塩が見事に調和されたような、えびすラーメンならではの味を楽しめました。

えびすラーメン スープ

麺は中太ストレート。プリッとした食感で歯切れがよく、ススりやすい麺となってます。時間がたっても伸びにくく、これなら食べるのが遅い方でもゆっくりと味わえますね。

えびすラーメン リフトアップ

チャーシューは素材の味を活かしながらも、しっかりと味が染みてます。少し歯ごたえも残してあり、昔ながらのチャーシューではないでしょうか。

えびすラーメン チャーシュー

熊本ではあまり見かけない生卵。麺に絡めてまろやかな味わいを楽しめました。

えびすラーメン 生卵

こちらは人気メニューというホルモン。臭みもなく丁寧なお仕事ぶりが伝わってきますね。味噌もしつこすぎず、おダシのような風味も感じられ食べやすいです。そのためか後をひく味わいで、次々にホルモンを口に運びたくなりました。人気メニューというのも納得ですね。

えびすラーメン ホルモン

お店はフレンドリーかつ穏やかなご夫婦で切り盛りされていて、ほのぼのとした雰囲気。食後には少しお話もさせていただきました。えびすラーメンは昭和59年の創業、今年で31年目だそうです。偶然にも私とほぼ同世代。宇土市には昔から営業されてるラーメン屋さんは少ないと思うので、貴重なお店ですね。ラーメンは試行錯誤を重ねられ、少しずつ変化して今の味に行き着いたそう。ラーメンだけでなく、ホルモンや焼きめしもよく注文がでるそうです。

えびすラーメンでは出前もされていて、ちょうど注文の電話が入ったのでお暇させていただくことに。お陰様でとても気持よく食事をすることができました。心も体もほっこりと温まるお店ですね。いつまでも今のスタイルで営業していただきたいです。

えびすラーメン バイク

スポンサーリンク

  • 店名
    えびすラーメン
  • 住所
    熊本県宇土市旭町421-1
  • 熊本県宇土市旭町421-1
  • 電話番号
    0964-23-1975
  • 休業日
    11:00〜15:00 16:30〜20:00
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック