九品寺 麺処 てしお|熊本県熊本市|鯛塩ラーメン

10月限定メニューを食べるため、熊本県熊本市中央区の九品寺 麺処 てしおに行ってまいりました。

てしお_外観

今日のお目当てはこちら。ラーメンマンの方々の間でも度々話題にのぼっていて、気になっていたのですが、ようやく最終日に来ることができました。

てしお_限定ラーメン

お店の中に入ると見覚えのあるお姿が。なんとラーメンマン烈伝でもご紹介させていただいた西山さんがいらっしゃってました。ラーメンマンは考えることは同じだったみたいですね。ラーメンマン西山について詳しくはこちら

実はこの方が西山さんでした。

てしお_西山さん

今回はもちろん限定メニューのこだわり鯛塩ラーメン(鯛めし付きで880円)を注文。麺はストレートとちぢれを選べるのですが、私はちぢれ麺をお願いしました。ちなみにレギュラーメニューはこちら。

てしお_メインメニュー

てしおといえば残ったスープをかけて食べるお茶漬けも楽しみのひとつ。私はラーメンを食べた後に必ずいただきます。

てしお_サイドメニュー

まずはスープを一口。塩ベースにしてはかなり濃厚でコクがあります。そして、口の中いっぱいに広がる風味が鯛の旨みなのでしょう。鯛の良さを余すところなく引き出しているといった印象です。私の経験では、今まで食べた塩ラーメンの中でもトップクラスの濃厚さだと感じました。個人的には塩ラーメンにはちぢれ麺が好きなのですが、こちらも例外ではなくマッチしていました。

てしお_鯛塩ラーメン

しばらく食べすすめたところで、こちらの薬味を投入。バターによってコクが増し、トマトピューレでちょっぴり洋風テイストになり、柚子こしょうのアクセントがつきます。トマトピューレも味に馴染んでいました。驚きです。

てしお_薬味

そしてラーメンを食べた後のお楽しみ、お茶漬け。この鯛めしはそのままでも食べることができ、とてもサッパリしていました。満を持してスープを投入。このスープはこのお茶漬けのために存在したのかと思うほどのハーモニーを奏でてました。また驚きです。

てしお_鯛飯

この鯛塩ラーメンはまた限定で提供されるのかお店の方におたずねてみました。限定メニューとしては今回限りということです。ただ、この鯛塩ラーメンは好評だったとのことで、また違った形(例:通常メニューに入れてみるなど)で提供されることもお考えだそうです。楽しみですね。写真撮影にも快く応じていただきました。

てしお_ご主人

スポンサーリンク

  • 店名
    九品寺 麺処 てしお
  • 住所
    熊本県熊本市中央区九品寺1-5-41 キャナルハウス101
  • 熊本県熊本市中央区九品寺1-5-41 キャナルハウス101
  • 電話番号
    096-363-0071
  • 営業時間
    11:30~15:00(L.O 14:30) 18:00~23:00(L.O 22:30)
  • 休業日
    第2、第4月曜日
  • 駐車場
    有(店舗真横1台。近くにコインパーキングあり)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック