サキマサ|熊本県熊本市|つけ麺中盛

スポンサーリンク

熊本県熊本市南区にあります麺屋サキマサに行ってまいりました。今月(2015年8月)にオープンした新しいお店です。今回はさっそくの訪問。

サキマサ 外観

店内への入口は向かって右側になります。

サキマサ 入口

お店に入ってすぐ正面に券売機があるので、そこで食券を購入するシステム。麺の量は並盛が300g、中盛が450g、大盛が600g、小盛が200gとなってます。

サキマサ 麺の量

メニューはつけ麺に味玉つけ麺がメイン。麺の量はそれぞれ並・中・大・小から選べます。ライスは並と大の2サイズ。味玉やのり、ネギ、生卵、メンマ、チャーシューが追加でトッピングできます。
最近、食が細くなった私はビビって並盛にしようかと思っていました。しかし、男性には中盛がオススメと聞いて、頼まないわけにはいかないと考えなおし、つけ麺中(830円)を注文。

サキマサ 券売機

券売機の左手には待合席がコの字型に並んでいます。

サキマサ 待合席

券売機の奥の右手には厨房と向かい合ってカウンター席。左手の窓側にテーブル席があります。

サキマサ カウンター席

卓上には唐辛子やコショウ、お酢といった調味料が用意してありました。

サキマサ 調味料

こちらが麺屋サキマサのつけ麺中盛。

サキマサ つけ麺中盛

これが麺450gのボリュームです。けっこうありそうですね。

サキマサ 麺

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギにナルト、海苔。少しトロみのあるつけ汁は、魚粉の風味がきいていて濃厚です。それでいてしつこすぎず、濃厚つけ麺としては後味すっきりに感じるほど。ガツンとくる方ではなく、ふんわりと広がってくるタイプだと思います。柚子が入っていて、ときおりその風味が香ってくるのも清々しい。次々にススってしまう、柔らかみのある味わいでした。

サキマサ つけ汁

麺は太めのちぢれ。茹で上がりはやや硬めでしょうか。モチモチしていて弾力があり、とても食べ応えがあります。ツルンツルンと喉越しも爽快。歯切れもよく、お箸も進みます。

サキマサ リフトアップ

スープもしっかりと絡んでました。

サキマサ リフトアップつけバージョン

チャーシューはご覧の通りデッカく、しかもこれが2枚も入ってます。味付けはあっさりめ。まったくクセがなく、食べやすい仕上がりです。ほどよい歯ごたえも楽しめました。

サキマサ チャーシュー

そしてメンマもデカい。ゴリゴリでシャキっとした食感が味わえます。

サキマサ メンマ

割りスープはポット入り。店員さん席まで持ってきてくださいます。

サキマサ 割りスープ

せっかくなのでスープ割りをいただきました。さらにスッキリ感が増し、とても飲みやすい。それでも魚介の風味は健在なので、心配ご無用です。優しさのある味なので、つけ汁はそのまま飲んでらっしゃるお客さんもいらっしゃいました。

私のお腹には中盛(450g)がちょうどいいボリュームで、オススメしていただいたメニューを頼んで良かったです。

サキマサ スープ割り

サキマサは丁寧で腰が低く、感じのいい店長さんが取り仕切ってらっしゃいます。店員さんも懸命なひたむきさが伝わってきて、気持よく食事ができました。これから新メニューも出るようですし、今後のご活躍を期待しています。

スポンサーリンク

  • 店名
    麺屋サキマサ
  • 住所
    熊本県熊本市南区田迎6-2-20
  • 熊本県熊本市南区田迎6-2-20
  • 電話番号
    096-370-9011
  • 営業時間
    11:00~15:00(しばらく昼のみ営業)
  • 休業日
    水曜日
  • 駐車場
    お店の横に有(3〜4台ほど)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる