らぁめん臨機|熊本県熊本市|モッコスボンバー

晩ご飯を食べに熊本県熊本市中央区のらぁめん臨機に行ってまいりました。子飼商店街にあるお店です。

らぁめん臨機_外観

こちらのお店のスタンダードは魚介系のらぁめん。初めてのお店ではノーマルなラーメンを頼むことが多いのですが、モッコスボンバーなるメニューが気になって仕方なかったので、モッコスボンバー(700円)を注文。

らぁめん臨機_らぁめんメニュー

また、独創的なつけ麺メニューもあります。モッコスボンバーもそうですが、ネーミングが楽しいですね。

らぁめん臨機_つけ麺メニュー

ランチや学生さん向けのサービスメニューもあります。

らぁめん臨機_ランチメニュー

そしてサイドメニューも完備。今回はカウンターだったのですが、どこか居酒屋さんのような雰囲気もありビールを飲みたい気分になりました。

らぁめん臨機_サイドメニュー

これまた個性的な限定麺もあります。メニューもユーモラスですね。

らぁめん臨機_イルパクチーノ

らぁめん臨機_まぜそば

こっちを向いてくれないシャイな中堅ラーメンマンさん。

らぁめん臨機_記念写真

こちらはシャイメンマンさんが食べられたガンジー。つけ汁はスッキリ系でシュッとした辛さが突き抜け、とにかく麺にコシがあって食べ応えのある一品です。

らぁめん臨機_ガンジー

そしてこちらが噂のモッコスボンバー(濃厚魚骨白湯らぁめん)。白濁するまで鯛の骨を煮込んで作られてるそうです。ひとススり目の印象はアッサリめの豚骨。ほのかにニンニクも効いていて熊本ラーメンっぽさもありますね。しかしその中にまるで芯が一本通っているように、魚を炙って焦がしたかのような香ばしい風味があり、鯛の旨味も楽しめます。魚骨でここまで豚骨のような味が出ることに驚きです。

らぁめん臨機_モッコスボンバー

麺は博多系とのこと。細めのストレートで、やや堅め。魚介系のラーメンというと縮れ麺が一般的だと思いますが、このモッコスボンバーに限っては細麺ストレートがマッチしてます。

らぁめん臨機_リフトアップ

シメはお店オススメの高菜おじやセット。ご飯がスープを吸い込むためか、高菜の辛さかのためか魚の香ばし風味が引き立っていたように思います。さすがお店がオススメされるだけはありますね。高菜が辛いのでまずは半分くらいでとご説明いただきましたが、私の場合はまさにその通りの分量でちょうど良かったです。

らぁめん臨機_高菜おじやセット

他にもたくさんユニークなメニューがありますので、いずれはその麺々とも対麺したいですね。

他の日の訪問

ラーメン臨機|熊本県熊本市|半熟味玉ラーメン

スポンサーリンク

  • 店名
    らぁめん臨機|熊本県熊本市|モッコスボンバー
  • 住所
    熊本県熊本市中央区西子飼町8-23
  • 熊本県熊本市中央区西子飼町8-23
  • 電話番号
    096-346-2239
  • 営業時間
    11:30~15:00  17:30~22:00
  • 休業日
    水曜日
  • 駐車場
    無(近隣に有料駐車場が有り)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック