樂笑(らくしょう)|熊本県熊本市|辛口らーめん

スポンサーリンク

熊本県熊本市中央区にあります麺や樂笑(らくしょう)に、ラーメンマンの方々と行ってまいりました。

麺や樂笑 外観

店内に入って正面には厨房と向かい合ってカウンター席。

麺や 樂笑 カウンター席1

左手には4人がけのお座敷席があります。

麺や 樂笑 お座敷

メニューのつけ麺、辛口つけ麺はどちらも魚介豚骨がベース。そして熊本では珍しい鶏白湯ラーメンもあります。

麺や樂笑 メニュー

期間限定の辛口らーめんはもう一時、提供されるとのこと。以前から気になっていたので、今回は辛口らーめん(730円)を注文。

麺や樂笑 辛口らーめんメニュー

メニューの裏面はおすすめの食べ方が説明されています。つけ麺には昆布甘酢、ラーメンにはしょうがオイルがおすすめ。つけ麺、ラーメンともに雑炊にできるということで、これは楽しみが増えますね。

麺や樂笑 おすすめの食べ方

カウンター席の上の段にはその昆布甘酢にしょうがオイル、コショウなどの調味料が用意してあります。

麺や樂笑 調味料

ラーメンの到着を待つラーメンマンのお二人。

麺や樂笑 ラーメンマン

こちらが辛口らーめん。トッピングはチャーシュー、鶏チャーシューにメンマ、もやし、ネギ、魚粉、唐辛子パウダーとなってます。彩りもいいですね。

麺や樂笑 辛口らーめん

見るからに食欲をそそるスープは豚骨魚介ベース。私にとってはけっこうな辛さで、ガツンとくる味わい。そして辛さの後にじわじわと旨みが広がってきます。メニューの説明にあった通り、体が温まりそうな一杯ですね。樂笑のつけ麺と比べると、全体的にスッキリと仕上げてある印象です。しかしながらも魚介の風味は健在。よく味わってみると、濃厚なつけ麺特有の甘みをほのかに楽しむことができました。

麺や樂笑 スープ

麺は太めのちぢれ。茹で上がりはややカタめから普通くらいでしょうか。コシもあって力強く、とても食べごたえのある麺でした。ちなみに麺は細麺に変更が可能。替玉は細麺のみ提供されているそうです。

麺や樂笑 リフトアップ

チャーシューはあっさりめの味付けで、柔らかな仕上がり。スープにパンチがあるのでバランスが取れてるように思います。

麺や樂笑 チャーシュー

樂笑では2種類のチャーシューが楽しめます。鶏チャーシューもあっさりめの味付けで、とても食べやすかったです。トッピングではメンマも隅々まで味が染みており、丁寧なお仕事ぶりが伝わってきました。

麺や樂笑 鶏チャーシュー

シメは雑炊。ごはんは小をお願いしましたが、見かけによらずけっこうな量があります。もちろん辛さはそのままですが、ごはんの甘みも加味され趣の違った味わい。そして魚介の風味が引き立つように感じました。シメの雑炊は外せないですね。

麺や樂笑 雑炊

広い道路から少し入ったところにあるお店ですが、次々にお客さんがいらっしゃって待ちがでるほど。
私は辛いものを食べると顔だけ汗をかくのですが、それをご覧になったご主人から辛かったですかねとお声がけいただきました。たしか前回、辛口つけ麺を食べた時も。ご主人のお気遣いが伝わってきますね。気持よく食事のできるお店です。

次回は熊本では食べたことのない鶏白湯ラーメンをいただきたいと思います。

スポンサーリンク

他の日の訪問

樂笑(らくしょう)|熊本県熊本市|つけ麺
樂笑(らくしょう)|熊本県熊本市|辛口つけ麺

  • 店名
    麺や樂笑(らくしょう)
  • 住所
    熊本県熊本市中央区九品寺3-14-17
  • 熊本県熊本市中央区九品寺3-14-17
  • 電話番号
    070-5414-7111
  • 営業時間
    11:30~14:30 18:00~21:00
  • 休業日
    水曜日の夜と日曜日(翌日月曜が祝祭日の場合は、日曜日は営業、月曜日が店休日)
  • 駐車場
    有(お店の前に軽2台、近隣にコインパーキングもあり)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる