樂笑(らくしょう)|熊本県熊本市|辛口つけ麺

熊本県熊本市中央区にある麺や 樂笑に約4ヶ月ぶりに行ってまいりました。

麺や 樂笑 外観

麺や 樂笑は11:30〜14:30、18:00〜21:00までの営業。日曜と水曜の夜の部がお休みですが、月曜が祝日の場合は日曜に営業されて月曜が休みとなっています。

麺や 樂笑 営業時間

お店の入ると正面に厨房と向かい合ってカウンター席。

麺や 樂笑 カウンター席1

左手にはお座敷があります。

麺や 樂笑 お座敷

学生さんには割引があるとのこと。ごはんものが50円引きだそうです。学生さんが羨ましいですね。

麺や 樂笑 カウンター席2

メニューは豚骨魚介のつけ麺に辛口つけ麺、熊本ではまだ珍しい鶏白湯ラーメンの3本柱。つけ麺はそれぞれ並、大盛り、特盛り、小が選択できます。鶏チャーシューや豚チャーシュー、煮玉子、メンマなどのトッピングも可能。チャーシューごはんに白ごはんもあります。前回はつけ麺をいただきましたが、今回は辛口つけ麺並(780円)を注文。

麺や 樂笑 メニュー

メニューの裏面は樂笑おすすめの食べ方が説明してありました。つけ麺には昆布甘酢、ラーメンにはしょうがオイルがおすすめとのこと。つけ麺はスープ割り、その後に雑炊と楽しみいっぱいです。またラーメンのスープでも雑炊が楽しめるそうです。鶏白湯の雑炊も気になりますね。

麺や 樂笑 おすすめの食べ方

卓上にはゴマやコショウ、先ほどの説明にもあった昆布甘酢やしょうがオイルが用意してあります。

麺や 樂笑 調味料

こちらが辛口つけ麺。つけ汁に隠れていますが鶏チャーシューに豚チャーシュー、メンマがトッピングされています。

麺や 樂笑 辛口つけ麺

麺の量は並盛りで250gということなので、けっこうボリュームがありますね。嬉しいです。

麺や 樂笑 麺

つけ汁は少しトロみのある豚骨魚介ベース。豚骨と魚介の濃厚さはそのままに、辛さがプラスアルファされています。コクのある辛さとでもいいましょうか。豚骨魚介と調和されています。辛みにはスパイシーさも楽しめました。あくまで個人的な感想ですが、このコクはどこかカレーにも通じるところがあるように感じます。

それでいて濃厚な魚介つけ麺独特の甘みも健在なようで、すごいバランスですね。ベースに豚骨のこってりさ、濃厚な魚介の風味があってこその味わいなのでしょう。

麺や 樂笑 つけ汁

麺は太めのちぢれで、コシもあります。歯切れもいいので食べやすく、次々にススってしまいました。

麺や 樂笑 リフトアップ

豚チャーシューは素材を活かした仕上がり。歯ごたえは少し残してあります。

麺や 樂笑 チャーシュー豚

鶏チャーシューもあっさりめの味付け。つけ汁が濃厚なので、バランスが取れていますね。柔らかくてとても食べやすかったです。

麺や 樂笑 チャーシュー鶏

麺をいただいたあとはスープ割り。割りスープがあつあつだったので、つけ汁全体も十分に温まりました。スープで割っても豚骨魚介の風味と辛さはまだまだ存在感大。いかに濃厚であったかが分かりますね。

麺や 樂笑 スープ割り後

まだ食べれそうだったので、ごはん小(50円)をお願いして雑炊にしてみました。これもつけ麺の醍醐味ですよね。本来はつけ汁にご飯を投入するべきかもしれませんが、今回はご飯にスープを掛ける方式を採らせていただました。もちろんご飯を入れてもつけ汁の味わいは色あせないですよ。

麺や 樂笑 雑炊

私は辛い物を食べると顔だけ異様に汗をかくので何度も汗を拭い、味覚的には大丈夫だったのですが食べるのに時間がかってしまいました。とても賑わっていたので申し訳なかったです。気がついたらお昼の営業が終わる間近。そんな私にご主人が辛かったですかね?と優しくお声がけいただきました。

次回はまだ熊本では食べたことない鶏白湯のラーメンをいただきたいと思います。

他の日の訪問

樂笑(らくしょう)|熊本県熊本市|辛口らーめん
樂笑(らくしょう)|熊本県熊本市|つけ麺

スポンサーリンク

  • 店名
    麺や 樂笑(らくしょう)
  • 住所
    熊本県熊本市中央区九品寺3-14-17
  • 熊本県熊本市中央区九品寺3-14-17
  • 電話番号
    070-5414-7111
  • 営業時間
    11:30~14:30
  • 休業日
    日曜日と水曜日の夜 ※月曜日が祝日の場合は日曜営業、月曜日が店休日
  • 駐車場
    有(お店の前に軽2台分。近隣にコインパーキングあり)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック