【閉店】こだいこ|熊本県熊本市|らーめんしろこってり

スポンサーリンク

飲み会のシメ麺に熊本県熊本市中央区のこだいこに行ってまいりました。東京からお越しいただいたラーメンマンの方に熊本ラーメンを召し上がっていただくべく、前回に続いての訪問です。

こだいこ 外観

この日も2階に案内していただきました。2階のテーブル席にて笑顔で談笑中のラーメンマンの皆さん。

こだいこ ラーメンマン2

看板メニューのこだいこラーメンはしろ・あか・くろの3種類から選ぶことができます。麺もスナック(0.5人分)、普通(1人分)、中盛(1.5人分)、大盛(2人分)からチョイスが可能。プラス50円でスープをこってりにできます。今回はしろのこってり(730円)を注文。

こだいこ メニュー1

他にももやしらーめん、めんまらーめん、ゆで卵らーめん、激辛たかならーめんなど各種トッピングのメニューがあります。おすすめメニューは焼豚らーめん、頑固らーめんとのこと。らーめんとたかな炒飯(ハーフ)の熊本セットも気になりますね。

こだいこ メニュー2

単品メニューは焼ぎょうざに朝鮮漬け、焼豚の盛り合わせ。ご飯物は阿蘇たかな炒飯と炒飯、おにぎり、ライスとなってます。ドリンクメニューはビール、米焼酎、芋焼酎、ソフトドリンク。焼酎は銘柄もチョイスできます。

こだいこ メニュー3

こだいこのスープは全て手作り。豚の頭のみで仕込み、3日間という時間をかけて作られています。創業当時から変わらない味ということで、今後もこの味を守っていただきたいですね。

こだいこ 解説

ラーメンが到着し、リフトアップ(麺をお箸で持ち上げること)をされるラーメンマンの麺々。

こだいこ ラーメンマン3

こちらがこだいこらーめんしろのこってり。トッピングはチャーシューにキクラゲ、ネギとシンプル。

こだいこ らーめんしろこってり

豚骨スープはこってりの名に恥じない濃厚さです。こってりさに比例して塩気もしっかりときいている印象。まろやかでありつつも、豚骨の風味がガツンとくる仕上がりです。表面の脂が膜のようになっていて冷えにくく、最後までアツアツ。その様子はさながら玉名ラーメンのようですね。こってり好きの方にはたまらないラーメンになるでしょう。

こだいこ スープ

麺は中太ストレート。茹で上がりはややカタめでしょうか。濃厚なスープの味わいをしっかりと運んできてくれます。

こだいこ リフトアップ

チャーシューの味付けはあっさりめ。場所によっては歯ごたえもあり、素材のそのものの風味を楽しめました。

こだいこ チャーシュー

お店の前で恒例の記念写真。くまモンも一緒です。

こだいこ ラーメンマン1

こだいこは深夜まで営業されているので、助かりますね。特に県外からお越しのラーメンマンの方には、せっかくだったら熊本ラーメンを召し上がっていただきたいので、いつも重宝しています。今後も出来る限り今のスタイルで営業していただきたいですね。

スポンサーリンク

他の日の訪問

こだいこ|熊本県熊本市|こだいこらーめん あか
こだいこ|熊本県熊本市|こだいこらーめん くろ
こだいこ|熊本県熊本市|こだいこらーめん しろ
こだいこ|熊本県熊本市|頑固ラーメン

  • 店名
    元祖熊本らーめん こだいこ
  • 住所
    熊本県熊本市中央区花畑町10-4
  • 熊本県熊本市中央区花畑町10-4
  • 電話番号
    096-352-2058
  • 営業時間
    19:00〜2:00 金曜・土曜・祭日前 19:00〜3:00
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場
    無(近くにコインパーキングがあります。)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる