【閉店】こだいこ|熊本県熊本市|頑固ラーメン

熊本県熊本市中央区にあるこだいこに行ってまいりました。埼玉と長崎からお越しのラーメンマンの方々に、熊本ラーメンを味わっていただくべく訪問。

こだいこ 外観

2階のほうがゆっくり座れるということで、2階に上がると壁にはサインがびっしり。さすが熊本を代表する有名店ですね。

こだいこ サイン

こだいこは19:00〜2:00までの営業。金曜・土曜・祭日前は19:00〜3:00となってます。

こだいこ 営業時間

右側に写ってらっしゃるのは埼玉と長崎からお越しのラーメンマンのお二人。左側はお馴染みラーメンマン山田さんと熊本のラーメンマンの卵(もうすぐ孵化)のお二人。

こだいこ ラーメンマン2

こだいこのラーメンはしろ・あか・くろの3種類のスープからチョイス。「しろ」はこだいこではあっさりめ、「あか」はちょっぴり辛い高菜入り、そして「くろ」は生ニンニク入りマー油を使用されているとのこと。麺の量もスナック(0.5人分)、普通(1人分)、中盛(1.5人分)、大盛(2人分)から選ぶことができます。

こだいこ ラーメンメニュー1

他にも生卵らーめんやきくらげらーめん、激辛たかならーめん、ねぎらーめんなど各種トッピングメニューも提供。おすすめとしては焼豚らーめんと頑固らーめんの二枚看板。らーめんとたかな炒飯(半人前)がセットになった熊本セットもあります。今回は頑固らーめん(950円)を注文。

こだいこ ラーメンメニュー2

単品メニューは焼ぎょうざや朝鮮漬け、焼豚の盛り合わせ。おつまみによさそうですね。ご飯物はたかな炒飯や炒飯、おにぎり、ライスとなってます。飲み物はビールに米焼酎、芋焼酎、ソフトドリンク。焼酎は銘柄も明記してあり、ラーメン屋さんでは珍しいですね。

こだいこ その他メニュー

メニューの最後にはこだいのこだわりが説明されてます。野菜や鶏ガラは使わず、豚の頭だけで3日かけて仕込まれているそう。とにかく手間と時間をかけて作られています。

こだいこ スープのこだわり

ラーメンが到着し、リフトアップ(麺をお箸で持ち上げること)をされるラーメンマン(とラーメンマンの卵)の皆さん。

こだいこ ラーメンマン3

こちらが私の注文した頑固ラーメン。トッピングはチャーシューにキクラゲ、ネギ、海苔、辛子高菜、生卵という豪華な内容となってます。

こだいこ 頑固ラーメン

程よいこってり感のある豚骨スープは、コクもあり豚骨の旨みを存分に楽しめる仕上がり。熊本のラーメンらしく、しっかりとニンニク風味も香ります。飲み会のシメでもススれる、いいあんばいの濃厚さではないでしょうか。

この頑固ラーメン、実は「あか」が少し入っているそう。そのため通常のラーメンのように、しろ・あか・くろからは選ぶことはできないとのこと。なるほど、食べ進めていくうちに辛子高菜がスープに馴染んできて、ちょっぴり辛さも楽しめました。

こだいこ スープ

麺は中太ストレート。茹で上がりは普通からやや柔らかめくらいでしょう。ツルツルとしていて、とてもススりやすい麺でした。

こだいこ リフトアップ

チャーシューはあっさりの味付け。素材の風味も感じることができ、柔らかく仕上げてありました。

こだいこ チャーシュー

店頭にて恒例の記念写真。前の道は意外と車の通りも多く、その合間をぬっての過酷な撮影でした。飲み会も盛り上がり、シメ麺で埼玉、長崎のラーメンマンのお二人に熊本ラーメンを味わっていただけて良かったです。

こだいこ ラーメンマン1

こちらのお店、以前ランチも営業もされていたと記憶してますが、今は夜のみの営業のようですね。深夜まで営業されているので、熊本ラーメンが食べれるお店として重宝しています。いつまでもこだわりの味を守っていただきたいですね。

他の日の訪問

こだいこ|熊本県熊本市|こだいこらーめん あか
こだいこ|熊本県熊本市|こだいこらーめん くろ
こだいこ|熊本県熊本市|こだいこらーめん しろ

スポンサーリンク

  • 店名
    元祖熊本らーめん こだいこ
  • 住所
    熊本県熊本市中央区花畑町10-4
  • 熊本県熊本市中央区花畑町10-4
  • 電話番号
    096-352-2058
  • 営業時間
    19:00〜2:00 金曜・土曜・祭日前 19:00〜3:00
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場
    無(近くにコインパーキングがあります。)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック