桂花ラーメン本店|熊本県熊本市|五香肉麺

増税や材料費の値上がりなどで厳しい状況に置かれているラーメン屋さんに、この苦境を乗り切っていただきたくべく、ラーメンマンの皆さんと熊本県熊本市中央区の桂花ラーメン本店に行ってまいりまいした。

桂花ラーメン本店_外観

店頭にはサンプルもあるので、ラーメンのイメージが掴みやすいです。

桂花ラーメン本店_サンプル

店内には券売機もありますが、テーブルでも注文できるそうです。店員さんにテーブルへ案内していただいたので、今回はテーブルで注文させていただくことにしました。

桂花ラーメン本店_券売機

定番の桂花ラーメンに各種トッピングのメニューがあります。中でも目をひくのは太肉麺(ターローメン)や五香肉麺(ウーシャンローメン)。他ではなかなかお目にかかれない桂花ラーメンならではのメニューですね。

桂花ラーメン本店_メニュー1

また、ご飯物やセットもあります。そして熊本名物、太平燕(タイピーエン)も。これは気になります。今回は太肉麺か五香肉麺でかなり悩みました。お供させていただいたラーメンマンの方が仰ってた「五香肉麺は他では食べれない」というお言葉に触発され、五香肉麺(880円)を注文。

桂花ラーメン本店_メニュー2

街中にあるお店ですが店内は広くテーブル席が多数あり、これとは別にカウンター席もあります。

桂花ラーメン本店_内観

注文してから気がついたのですが、麺のかたさも選べます。次回はかためを頼んでみたいです。

桂花ラーメン本店_麺のかたさ

ラーメンが届いてさっそく食べはじめたラーメンマンのお二方と将来のラーメンマン。

桂花ラーメン本店_記念写真1

こちらが五香肉麺(ウーシャンローメン)。見た目もインパクトがありますね。よく見ると五香肉がスープに浸からないような盛り付け。この心遣いが嬉しいです。卵の右側の緑色の具はなんと茎わかめ。ラーメンの具としては珍しいですね。

桂花ラーメン本店_五香肉麺

食が進むラーメンマンの皆さんと、緊張してか本来のススりを発揮できないチャイルドラーメンマン。

桂花ラーメン本店_記念写真2

桂花ラーメン本店_記念写真3

スープは豚骨ベースで柔らかい味わい。鶏ガラもブレンドされているのか優しい豚骨ながらも味わい深く、また程よくきいたニンニク風味も心地よいです。こらが桂花ラーメン伝統の味なんでしょうね。クセもほとんどないので食べやすく、全体的にも調和のとれたスープだと思います。

桂花ラーメン本店_スープ

麺は中太ストレート。ゆで加減はやや柔めだと思いますがコシがあるというか弾力があり、なおかつ歯切れのよいこだわりの自家製麺。小麦粉の味わいも楽しめます。

桂花ラーメン本店_リフトアップ

そしてご覧いただきたいのが五香肉(ウーシャンロー)。五つの香辛料を使っているのが名前の由来だとか(お供させていただいたラーメンマンさん談)。シッカリとした味付けがされていますが、ラーメンと一緒に食べても全然くどくないです。個人的にはスープに浸して食べるのもアリでした。まさにラーメンにトッピングされるために生まれた一品。

桂花ラーメン本店_五香肉

また、ラーメンには珍しく大きめにカットされたキャベツもトッピングされてます。シャキシャキとしてて食感もよく、まったく違和感はありませんでした。

桂花ラーメン本店_キャベツ

食後に談笑中のラーメンマンの方々。皆さんとてもお詳しいので勉強になります。今回も話が盛り上がり、楽しい時間となりました。ありがとうございました。

桂花ラーメン本店_記念写真4

次回は今回かなり迷った太肉麺(ターローメン)を食べたいと思います。

※おまけ
リフトアップの師匠に手ほどきを受けならリフトアップ写真を撮る私。

桂花ラーメン本店_リフトアップ中

他の日の訪問

桂花ラーメン本店|熊本県熊本市|桂花ラーメン

スポンサーリンク

  • 店名
    桂花ラーメン本店
  • 住所
    熊本県熊本市中央区花畑町11-9 K-1ビル 1F
  • 熊本県熊本市中央区花畑町11-9 K-1ビル 1F
  • 電話番号
    096-325-9609
  • 営業時間
    [月~木] 11:00~23:45 [金・土] 11:00~1:45 [日] 11:00~20:00
  • 休業日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック