かもめ|熊本県熊本市|鶏とかつおだしのつけ麺

飲み会後のシメのラーメンを食べに、熊本県熊本市中央区にある麺屋かもめに行ってまいりました。私にとっては約8ヶ月ぶりの訪問となります。

麺屋かもめ 外観

店内に入ってすぐにテーブル席が2つ。その奥に厨房と向かい合ってカウンター席があります。

麺屋かもめ テーブル席

カウンター席にてラーメンをお待ちのラーメンマンの皆様。ちなみに奥の方はラーメン社労士岩切さんです。

麺屋かもめ ラーメンマン1

メニューは鶏と魚介の塩らぁめん、鶏とかつおだしのつけ麺、酸辣湯麺となっています。かもめブレンド味噌らぁめんは数量限定での提供。それぞれ鶏ももチャーシュー、半熟煮玉子、バター、梅かつおのトッピングが可能です。ラーメンのスープをかけていただくお茶漬けはタコわさ、梅かつおと2種類。ご飯ものはチャーシュー丼に白ご飯となっており、デザートの自家製クレームブリュレもあります。

前回は鶏と魚介の塩らぁめんをいただいたので、今回は鶏とかつおだしのつけ麺(750円)を注文。

麺屋かもめ メインメニュー

飲み物メニューはビール、焼酎、ソフトドリンクに加え白ワインもあります。また本日の一品としておつまみ鶏ももチャーシューやおとなのポテトサラダ、タラのチャンジャなどもあるので、飲みながら軽くいただくのに丁度よさそうですね。

麺屋かもめ 単品メニュー

卓上にはゴマにお酢、コショウと調味料が用意されています。

麺屋かもめ 調味料

ラーメンが到着し、臨戦態勢にはいるラーメンマンの皆さん。私以外の皆さんは塩らぁめんを注文されてました。

麺屋かもめ ラーメンマン2

そしてさっそくススられる今回唯一のラーメン女子。

麺屋かもめ ラーメン女子

こちらが私が注文した鶏とかつおだしのつけ麺。つけ汁には半熟煮玉子にネギ、そしてメンマと細切れのチャーシューが入っています。

麺屋かもめ 鶏とかつおのつけ麺

あっさりした口当たりなのに、旨みがよく出ているつけ汁。鶏とかつおがうまくブレンドされているからでしょうか、どこかコクがあり味に奥行きがあります。そして、後には甘みすら感じられました。つけ麺のつけ汁といえば濃い味付けが多く、残ったつけ汁に割りスープを注いでいただくのが一般的。しかし、かもめのつけ汁はダシが出まくっているためか、しっかりとした味わいなのに濃すぎない。そのためつけ汁だけをそのままいただいても楽しめそうです。

麺屋かもめ つけ汁

麺は細めのちぢれ。つけ麺では太い麺もよく見かけますが、こちらはラーメンだったとしても細めに分類されるくらいの細さ。

麺屋かもめ 麺

この細さがあってこそのつけ汁の濃さなのかもしれないです。この麺だからこそ、十分につけ汁の味わいを楽しむことができるでしょう。ススりやすく、プリッとした食感も良かったです。

麺屋かもめ リフトアップ

半熟玉子はトロットロ。たまりませんね。しっかりと中まで味が染みていて、丁寧なお仕事が伝わってまいります。

麺屋かもめ 味玉

ラーメンマンの皆さんにお供させていただいた際には恒例となったお店の前での記念撮影。

麺屋かもめ ラーメンマン3

こちらはラーメン社労士岩切さんに撮っていただきました。

麺屋かもめ ラーメンマン4

20時から4時まで営業されているかもめ。朝方まで開いているので、飲んだ後にラーメンが食べた時には嬉しいですね。メニュー的にもあっさりいただけるので、ありがたいお店です。シメラーメンの選択肢として今後も重宝しそうですね。

他の日の訪問

麺屋 かもめ|熊本県熊本市|鶏と魚介の塩ラーメン

スポンサーリンク

  • 店名
    麺屋 かもめ
  • 住所
    熊本県熊本市中央区下通1-9-1 松藤会館ビル MB1F
  • 熊本県熊本市中央区下通1-9-1 松藤会館ビル MB1F
  • 電話番号
    096-355-1233
  • 営業時間
    20:00~4:00
  • 休業日
    日曜日
  • 駐車場

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

SNSでも更新をチェック