【閉店】びーだま|熊本県熊本市|塩とオリーブのラーメン

スポンサーリンク

熊本県熊本市南区の川尻ヌードル食堂 びーだまに行ってまいりました。2014年10月にオープンした新しいお店で、川尻にあるけんだまの姉妹店になります。

川尻ヌードル食堂びーだま 外観

店内はテーブル席が並び、開放的でオシャレ。とてもラーメン屋さんとは思えませんね。

川尻ヌードル食堂びーだま 内観1

窓際には2掛けの小さめなテーブル席があります。

川尻ヌードル食堂びーだま 内観2

メニューは塩とオリーブのラーメン、びーだまラーメン、花火ラーメンなどご紹介したい魅力的なメニューがありました。写真付きで分かりやすいメニュー表もあったのですが、残念ながらメニュー表の写真はNG。なぜなのかお聞きしてみたところ、理由はご存じありませんでした。せめて理由をお聞かせいただけたらなあ。とはいえルールで決まっている以上、ここはラーメンマンとしてススりに集中しましょう。

こちらは私が注文した塩とオリーブのラーメン満腹セット(1020円)。内装もオシャレですがお料理もオシャレですね。

川尻ヌードル食堂びーだま 満腹セット

塩とオリーブのラーメンには追加用にオリーブも付いてます。

川尻ヌードル食堂びーだま 塩とオリーブのラーメンとオリーブ

ラーメンのトッピングはチャーシューにつくね、香草、もやし、オニオンフライ。

川尻ヌードル食堂びーだま 塩とオリーブのラーメン

澄んだ黄金色のスープは塩ベース。魚介からと思われる風味がよくきいていて、スープをススるとまずそれがグワッと広がってくる印象です。口当たりはあっさりめですが、程よい塩気と旨みがよく出ていてしっかりとした味わい。ときおり香るオニオンフライの風味も心地よいです。オリーブオイルをたらすとコクがでて、旨みが引き立つように感じました。

川尻ヌードル食堂びーだま スープ

麺は中太のちぢれ。茹で上がりは普通からやや柔らかめでしょうか。スープに馴染んでおり、プニョンとしていてススりやすい麺だと思います。

川尻ヌードル食堂びーだま リフトアップ

チャーシューは鶏肉でしょうか。わりとしっかりとした味付け。柔らかく仕上げてあるので、食べやすい一品ではないでしょうか。

川尻ヌードル食堂びーだま チャーシュー

つくねは口に入れるとハーブの香りが広がります。また、軟骨のコリコリとした食感も印象的。丁寧なお仕事が感じられます。

川尻ヌードル食堂びーだま つくね

サラダも彩りがいいですね。

川尻ヌードル食堂びーだま サラダ

冷製茶碗蒸しの食感はまるでプリン。なめらかな口当たりで、ダシがものすごくきいます。品も感じられますね。

川尻ヌードル食堂びーだま 茶碗蒸し

馬すじの煮込みはワインで煮てあるためか、ほのかな甘みと酸味があり爽やかです。それでいてコクもあり濃厚。すじは少し歯ごたえがありますが、赤身や脂身は柔らか。脂身はトロけていって、その甘みも楽しめます。

川尻ヌードル食堂びーだま 馬スジ煮込み

とてもオシャレなお店なので女性だけでも行きやすいお店ではないでしょうか。他にも個性的なメニューがあるので、そちらも食べてみたいですね。

スポンサーリンク

  • 店名
    川尻ヌードル食堂 びーだま
  • 住所
    熊本県熊本市南区近見8-6-101
  • 熊本県熊本市南区近見8-6-101
  • 電話番号
    096-288-3961
  • 営業時間
    11:00~15:00(ラストオーダー14:30) 18:00~22:00
  • 休業日
    月曜日
  • 駐車場
    有(8台)

同じタイプのラーメン

スポンサーリンク

同じエリアのラーメン

Facebookもチェック

  • 岩下 雄一郎
  • 座右の銘:
    ススれば分かる ススらねば分からぬ どんな麺も

  • ホトトギス:
    鳴かぬなら ラーメンやろう ホトトギス

  • 野望:
    ラーメン食べて 飯を食べる